都心で遭遇!いたち?

最近、駐禁がうるさいじゃないですか。


そんなことで昨夜東大裏手、池之端門近くのトイレを使用してから正面の東大の壁を見ると・・・


時刻は21時頃。


はじめは猫かと思った。


でも、猫じゃない。


胴が異常に長い。まるでダックスフント並み。


しかも尾が胴体と同じくらい長い。


サイズは推定、体長40センチくらい(尾を含まず)、尾の長さが胴体の長さよりやや短いくらい。


遭遇距離は約10メートル、彼(彼女)?は、塀際を悠然と歩行し門扉の際から中に入っていった。


池之端門は上野・池之端近い門なれど、不忍通りからは町内1ブロック隔てtた所に位置する。


ホテル・ソフィテル東京の裏手で、不忍通りから、東大農学部際の言問通りに抜ける裏道になっているところ。コレ結構便利デス。(余談)


活火山のCPUをフル回転させた結果、結論は「イタチ」。


 


都心とは言うものの、辺りは上野公園、不忍の池なぞがあって、彼にはかなり環境良。


さらに、東大本郷キャンパスでも、壁際辺りは、手つかずの廃墟の様なまるで、お化け屋敷のような環境で、未使用の荒廃した建築物や雑草がはえ放題。


こんな自然環境?が、彼らには最高の立地なのかもしれない。


でも、まさか文京区でイタチに逢うとは。


野生と言うより、ペットが野生化したものか?


そう言えば、先日不忍野池で在来種の<ゾウガメ>とその卵が見つかったと言うニュースもありました。


 


 


 


 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました