鳥のような花

今日は仕事がOFF。
午前10時に起床し、昼前から、全室をクリーナーかけ。
気温は昼ごろ33度位かそれ以上。ものすごい汗をかきながらの2時間、いいスゥエットになりましたが、その後がよろしくない。


冷やし中華作って活火山は朝兼昼飯に、そこで缶ビールを飲む。


美味い。


結局出た水分と同じくらいの水分を補給する結果に!


食後は、日課の朝刊紙を詳読。


<産経抄>では、<英国チェンバレン首相のミュンヘン会議での対ヒトラーへの対応>歴史故事が紹介されているのを興味深く読む。


納得。
小泉首相はおそらく、チェンバレンの歴史の轍を踏むことは無いと信じつつ
後退する、対北決議に少々イラつく。

活火山の予想。
サミットの議長国はロシア。
いうなれば、お客さん待遇のメンバー国。
サミットが始まれば、日米側に歩み寄りか。
したがって、今回の勝負は、北を追い込むとともに、中国をサミットで
ひな壇の隅に追いやることが可能になるか。

だいたい共通の価値観を有しないお国をメンバーやオブザーバーにするのはどうなんでしょう。

まして国際外交の舞台で、サミットが大きなウェイトを占めるのなら、国連の機能はどの程度のモンなんでしょう。
活火山は常日頃思っております。

 


一月前に行った伊東の未整理の写真が出てきた。


そのうちの一枚です。



伊東の東急ハーベストクラブの入り口に咲いていたものです。


花が極彩色の鳥のような形状。


面白ついでに携帯のカメラで撮影し、PaintShopで加工したものです。


何という名の花で、どこで一般的に咲いているモンなんでしょう?


どなたか情報がありましたらよろしくお願いします。


 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました