冥王星ニュース、これで三日目。

産経新聞


今日で三日目の冥王星の惑星認知記事が、トップページに!


元、天文少年の活火山でも、あまり興味は湧かない。


と言うことは、一般の読者もそうだと思う(独断)。


さらに、と言うことは、産経的なニュースが無いと言うことか?


最近の産経新聞


夏枯れか?


一昨日も、白州次郎に絡め、作家北康利と櫻井よしこの対談1ページ。


企画は歯ごたえ充分。


活火山から見ると、白州次郎、カッコ良いデスモンネ。


いかにも産経らしい企画。


それにしても、3日、連続の冥王星


産経がいきなり<ネイチャー>になったのかと・・・


今日は浅草で、痛飲。


活火山はオネムの時間です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました