素晴らしき活火山の農業指導員

先日、会社のお仲間3人と食事を♪


活火山が、引っ越し荷物をかたづけた後の裏庭で、野菜作りをしたい旨、話をしたら、同席のご三方、にわかに農業指導員に変身です。


二人の友人は、現に家庭菜園をやっている大変な先達。


後の一人は、千葉県の土地持ちの御大尽。


いつもなら、飲みながら他愛もない話が次から次と乱れ飛んでは終わる会食ですが、その日は、野菜作りの講釈とご指導、アドバイスで終始。


活火山、早速、先週の土日で農作業のインフラ整備しようと思っていた矢先、マダムの入院で、ようやく今日、<ドイト>に行って来ました。


買った物。


3本爪の鍬


丸スコップ


種<つるなしインゲン><ブロッコリー><パセリ>の三種類。


腐葉土1袋


赤土2袋


石灰1袋


以上です。


シメテ、8,009円


鍬を買ったとき、にわかに興奮しましたネ。


この鍬さえあれば、活火山、一朝事が起きたときの一揆の武器は揃った感じ。


まさに、競馬で言えば、完全にパドックでの入れ込み状態です。


明朝から、プランター用の土作り開始です。


晴れていたら、道具、その他の写真を撮って次回のブログにアップロードします。


それと併行して、カテゴリーを追加しました。


<野菜つくり>です。よろしく♪


さて、今回<インゲン>を選んだきっかけです。


この時期、かろうじてプランターで間に合うかも知れないとの、会社の大先輩、守谷在住の農業指導員、Iさんのアドバイスによるものです。


帰宅後すぐに、活火山はインターネットで調べました。


どうでしょう。


<インゲン>には<つる有りと><つる無し>があるんですね。


昨日、浦和の農業指導員と守谷の農業指導員に尋ねたところ、<つる無し>の方が適当だろうとのことでした。


さらに、浦和の農業指導員からは、<米ぬか>まで頂戴しました。


<米ぬか>は肥料に良いんだそうです。


浦和の農業指導員Kさん、<米ぬか>どうもありがとうございます。


 


農業立国に志す、活火山の記念すべき一日でしたデス。


 


 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました