活火山の台湾ライフ・ファッション編

チンさんパンツbbb

活火山はこのパンツを<チンさんパンツ>と呼ぶ。

丁度一年前に、台中の市場で山積みになってた物を

買ってきてもらった。

100元、現在2枚持っている。

デザインは見ての通りで、見てくれは日本のサーファーパンツ

に酷似しているが、商品コンセプトは全く別だろう。

何が証拠に、台湾では、夜店、市場、露天で売っており、

高雄では45~60元くらいで売られている。

さらに、これを着ている年齢層と購入層が、日本のサーファーとは

あまりにもかけ離れている。

日本での、ステテコの世界だ。

ところが、 結構便利な一品で、部屋着、パジャマ代わりとしては最高

近くのコンビニや朝の豆乳屋ならこれでOK(と勝手に思っている)で

近くの散歩くらいならなんとかなるんじゃない。

ただ、経験的に言えば、朝の中央公園で運動や散歩をしている

人でこのファッションを見たのは一人だけだったから、あまり上品な

というより下着のパンツ姿を隠す程度の位置づけ、やはりステテコか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました