リバウンド回想録

朝、自宅から土手通り、馬道を浅草、江戸通りから駒形橋を渡り墨田川を上り桜橋を渡ってさらに隅田川、台東区側を白鬚橋まで上り、明治通りを三ノ輪方面へ歩く。

時速約6km。

時間約75分。

距離換算で約6.2kmか?(信号待ちが数箇所ある)

歩数にして1万歩はクリアできてるはず。

このプログラムを、週3~4回のスポーツジムとは別に、朝のメニューに取り入れて1ヶ月が経過した。

サウナスーツを着てのウォーキングは、帰って来ると、パンツが完全に汗まみれ、絞るとグラス一杯以上の汗が絞れ出る。

このメニューは、日頃、通っていたジムの夏休みクローズがきっかけだ。

7月末、ランニングマシン上で肉離れ寸前の右足のツリで、約1週間ばかりトレーニングを休んだとき、リハビリを兼ねて朝夕に、ウオーキングをしたところ、かなり活火山には相性が良かった所為で、ジムの連休を機会にメニューに取り入れたものだ。

結果、かなりのカロリー消費量になるが、その効果は微々たる物だ。

前にも書いたが、7.2KCalの消費で体脂肪1グラム減しかならない。

アンパン一個が約450KCal、立ち食いの天そばが650~700KCalになる。

朝のウォーキングとジムでのトレーニングでせいぜい400KCal。

400KCalで55.5グラム減にしかならない。

道は遠い。

一時はジム通いで5Kgまで減量したものだが、その後恐怖のリバウンドだ。

原因として思うことの第一は<筋トレ>にウェイトを移した事。

第二は<有酸素運動量>が少なかった事。

第三はサウナに入った後の食事の時のビール系アルコール飲料

第四は毎朝食べていたかなりのボリュームのサラダのドレッシングではなかろうか?

ちょうどジム通いを始めた頃から、それまでのノンオイル系のドレッシングを、エキストラバージンのオリーブオイルに変えた事も一因だろう。

オリーブオイルに変えた頃、その味にぞっこんになり、サラダ、トーストとなんにでもかけたり、つけていた。

後で、恐る恐るオリーブオイルのカロリーを見たら絶句!

大匙一杯-13gで120KCal だ!

現在計算ではあと2ヶ月、11月中までにはマイナス3Kg-目標64~65Kg か!?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました