マダム活火山の三回忌を終えて

よく見たら、約一ヶ月ブログの更新をご無沙汰しておりました。

この間、マダム活火山の三回忌があって、その準備と段取りに追われていました。

<準備と段取り>

考えてみれば、この二語、ほとんど同じ意味。

それにしても、この法事、活火山にとっては、結構、気を遣うイベントでした。

気を遣う。

これは、なぜだろう?

自然体で行けば良いことのように思う簡単なことなのだが。

そこは活火山、<簡単に行けばいい>と思うには、何かしらの抵抗がある所為かもしれない。

なにぶん、マダムの死に際を見とれなかった後悔がのこる所為だろうか?

それだけに、二回忌は気合を入れて執り行った。

こうなると、マダムの親類、縁者、友人のためにも、勢い三回忌も万端滞り無く執り行いたいと思うのが人情。

この間、読む新聞、テレビ・ラジオの報道で目聴く与党や政権に対する怒りを胸にしまい込み、臥薪嘗胆、約1ヶ月が経過しました。

そろそろ、気候も良くなり、冬眠から覚めた△△△じゃ無いけれど、この二・三日の気候に呼び覚まされて、ブログに復帰だ。

明日から、本来の趣旨に戻って、たたくぞ△△党。

幸い、ジム通いと<コンニャク>ダイエットのおかげで、ウェストは2~3センチダウン、体重は1.5Kg減量に成功。

明日から気合を入れてブログ再開だ。

<押忍>

文体が、極真の世界になってしまった。

明日のために、今夜は早寝だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました