紅毛港保安堂

元帥像

2月9日、以前から気に懸けていた高雄市 紅毛港保安堂の参拝をしました。

活火山は昨年、台湾 台南市にある飛虎将軍廟に参拝しました。

飛虎将軍廟はこの地で散華された帝国海軍航空隊のパイロットを祀っていましたが、ここ紅毛港保安堂は散華された帝国海軍38号哨戒艇の艦長を祀って海岸の紅毛港に戦後建立さて、地元台湾高雄市の皆さんが大事に祀り続けてきた廟が、都市計画の関係から、昨年12月に改めてこの地に開廟されたものです。

飛虎将軍廟、そして紅毛港保安堂はともに、地元の台湾人有志の方々、ボランティアの皆さんにより大事に祀られております。

活火山はこの2年のあいだ、高雄市日本人物故者慰霊式、烏山頭水庫(台南市)、台南市飛虎将軍廟、高雄市紅毛港保安堂を参拝、見学をしましたが、日本人の先輩諸氏がご苦労され、その偉業を地元台湾国民が真摯に祀られ、またそれを今に伝えていただいているのをまのあたりする時、思わず熱いものがこみ上げてきます。

いずれも、本当に感動します。そして、この駄文を続ける事が恥ずかしくなりますのでリンクをペーストします。

鳳山(紅毛港)保安堂さんのfacebook


詳しい現地の案内が紹介されている、たまねこさんのブログ

イーグル(荒鷲)さんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました