菅直人が皇室会議予備議員に指名は、なぜ不適当なのか

twitter

この問題は皇室会議予備議員に指名された菅直人衆院議員は下記のことが明らかになっていることです。

・拉致事件の実行犯やこの犯罪主導した人間が韓国で拘束されていた時、菅直人はその首謀者の解放の署名活動をした議員。

・天皇制を否定する極左政治団体に政治資金まで提供した。

菅直人くらい不適当な対象は、いないはずです。

菅直人を推挙した立憲民主党には、明確に「天皇制」を否定する辻元清美議員がいて、同党の国対委員長の要職に付いている。

要職についていること以上に、そういう人物を党の要職に置く適正にかける政党が立憲民主党であるということで、上段二点の問題を合わせれば、まさに。立憲民主党の陰謀というほどの犯罪行為ではないでしょうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました