jirou

スポンサーリンク
アメリカ・米国

アフターコロナの光景

今回の武漢ウィルス災禍で、日本人の多くは、政府やメディアから、CCPへの非難めいた発言や恨み節が一向に聞こえてこない異常さに気がついているはずです。政界やメディアがその発信でCCPを忖度するようなスタンスがミエミエなのは、その影響下におかれいる証拠を見るようなものだ。
反日左翼

月刊正論・田北真紀子編集長が気になる話★2020年05月25日・虎ノ門ニュース

武漢ウィルスの発症元に関する「謎解き」も4ヶ月経過すると、話題の中心はかなり変化してきてます。 当然ながら、パズルの盤上も舞台も幕間も変わりますので、マンネリ化した日常を変えるには格好のパズルと思い、格闘中です。最も気なるあの世界か?
反日マスコミ

朝日の報道で、K国の例の支援団体の正体が見えてきた「K国・元慰安婦支援団体・挺対協の矛盾の矛盾

朝日の報道だが、記事の背景の矛盾とあの朝日がスクープと言えない、しかも保守が喜ぶような記事を発信する不可解。
安倍晋三

緊急事態宣言の解除基準を満たす、10万人あたり0.5人の感染者数?コメンテーター各氏はその曖昧さを指摘し始めた。。

調べてみた、緊急事態宣言の解除基準を満たす、10万人あたり0.5人の感染者数ではないですか。20万人で1人なら、ザックリ言えば、台東区で1人の感染者数だ。
facebook

テレワークで露呈した通信インフラの脆弱さ

中国を発症源とする武漢ウィルス・感染症拡大で社会の風景が一変した。 その一つが「テレワーク」で、その結果、ネット環境の最大リソースである通信インフラの脆弱さを露呈した。自由社会は現状の4Gに我慢をし、ファーウェイが主導する5Gを排除した6Gまで待たざるを得ないのか。
アメリカ・米国

発信力を出さない安倍総理

江崎道朗氏が虎ノ門Nで紹介したことが。。重大すぎ。紹介者が言う。「トランプ大統領にだけに言う、違うだろう!」国民は2015年12月25日のAIIB・アジアインフラ投資銀行の設立の際に、敢然とそのバスの乗車を拒否した日本政府と同様の発信を求めていた。
中国

4ヶ月間気になっていた三本の動画をシェア投稿します

三本の動画は、将来にわたりyoutubeから削除されるりスクは無いはずです。あるとすれば、これから展開する世界規模の対立構造で、自由主義陣営がCCPの勢力下に隷属される時です。有りえません。シェアするコンテンツは、三本セットとしてシナジー的効果の発信力に変化する。
中国

「私は自殺しない」2019年12月1日のある自殺を知り、容疑者が言った

CCPと濃密な関係のあった中国人の不審死があまりにも多い。人口が日本15倍、米国4倍としても多過ぎの印象が強いが故に、陰謀的な見方も払拭できない。その多くは、それ以外の選択肢が無かったような結末に尋常でないものを感じる。それも圧倒的に中国国外で起きている。それは、中国国内であれば、露見することもなく、CCP流の公安あるい警察の手で拘束されても不思議では無いだけに、CCPの関与をうたがってしまう。
ニュース

評論家・江崎道朗氏と百田尚樹氏の虎ノ門News・5月11日

5月11日虎ノ門ニュースに出演した評論家・江崎道朗氏が明確に発信した「日本と台灣の政府のスタンスの違いが明暗を分けた」
facebook

facebookの利用規則違反への「アカウント停止制裁」について

GAFAのFは。。。 faecebookでユーザーからの攻撃はには三系統あります。 一つが炎上で投稿記事に対するカウンター投稿があり、第一投稿者が逆カウンター投稿で切り返す。これを見ていたユーザー、個々の意見を投稿しているうちは正常なバ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました