高雄ライフ

スポンサーリンク
ブログ

浅草で最初に覚えたカラオケが夢酒場

夢酒場 観音裏は花柳界、見番がある 1995年か6年頃です。 初めて、テメイの銭で踏み込んだ浅草観音裏のデープな夜の空間が浅草三丁目。 オソルオソル、キープする酒屋市販価格800円の韓国焼酎が2,000円ポッキリの明朗会計で...
デジタル生活

シラフで音楽を聞いて目を押さえた初体験・寺井尚子

寺井尚子にはまって、ふた月 何事もオクテを身上とするkazan 歩道で信号待ちして青でも、最初には出ません。 最初に出た人に突進してくる車両を見てから、足を踏み出す位です。 これくらいの配慮をしなければ、台湾の歩行者は無事に...
デジタル生活

バイオリニスト・寺井尚子との遭遇はYoutubeのリベルタンゴ

バイオリニスト・寺井尚子に魅了された リベルタンゴ リベルタンゴはその昔、逝ったマダムkazanの残したCDに収まっていた曲で、演奏はヨーマーマです。 当時も、チェロのリベルタンゴは良いと思いました。 アルバムは Sony ...
デジタル生活

タブレットはひっくり返って動画を見る道具と利用してましたが反省

iOSの標準写真フォルダーに仕組まれた便利な機能 はじめて知った驚愕の世界 お恥ずかしながら、昨日にしてはじめて知った驚愕のiOSの世界はとても新鮮でした。 最初にiPadとの遭遇は、秋葉原ヨドバシカメラの店頭iです。 それまで台...
katsukazan

Google、データさえあれば自前のAIを構築できるサービスを展開

AIブームなので、便乗できるものを模索してみた AIブーム AIブームが加速してます。 Siriは毎日、優しい声で、時にはセクシーにすら聞こえるような声で、kazanに答えの確認をしてくれたり情報提供をしてくれます。 もう半...
ブログ

百田尚樹著・日本国紀への過剰反応する日本社会

出版界で近年異例のフィーバーに、冷静な対応、大人の対応、合理的な対応ができない特殊社会が日本にあった驚き 台湾の拙宅にも到着した初版本の「日本国紀」 Amazonからは一週間ほど前に、「11月23日頃」の到着とい案内メールが届いていただ...
katsukazan

週刊金曜日のかぐわしき紳士と淑女の面々

朝日から大学人にワープした植村隆氏が今度は週刊金曜日社長に就任 反日リベラル人権派コロニーのサクセスドリーム 天才バカボンのパパも入れなかった著名大学から朝日新聞の記者になり、職業売春婦である慰安所の売春婦を「従軍慰安婦」で、しかもそれ...
祭英文総統

空襲に備えることを目的とする防空演習・日台交流協会(領事館)から入ったメール

タイトルは「軍民聯合防空(萬安41号)演習における注意事項について」 台湾に住んでいて最も驚かされのが、高雄の場合、深夜、未明、早朝関係なく突然打ち上げられる花火の大音響です。 知らない頃は、向かいの公園で悪ガキが花火をぶち上げてい...
NHK

一週間遅れで、視聴できたBS1スペシャル「沖縄と核」・NHK今理織ディレクターの検索で感じた奇妙な違和感

BS1スペシャル「沖縄と核」・NHK これは、NHKの情緒工作、印象操作の第二弾か 2017年終戦の日の前後のにNHKスペシャルが報じた番組のタイトルです。 「ヒロシマ」 「長崎」 「東京裁判」 「樺太地上戦...
twitter

今朝のニュースから・沖縄関連二件プラス民進党

Win10に出戻り。。再インスト所要時間は約二時間半 昨年の秋口にWin7からWin10に一度乗り換えて、使い勝手についていけず、また、使いたいソフトがまだWin10に対応してなかったことで、不便を感じて、年明けに、Win10を削除して、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました