アメリカ・米国

スポンサーリンク
アメリカ・米国

アフターコロナの光景

今回の武漢ウィルス災禍で、日本人の多くは、政府やメディアから、CCPへの非難めいた発言や恨み節が一向に聞こえてこない異常さに気がついているはずです。政界やメディアがその発信でCCPを忖度するようなスタンスがミエミエなのは、その影響下におかれいる証拠を見るようなものだ。
アメリカ・米国

発信力を出さない安倍総理

江崎道朗氏が虎ノ門Nで紹介したことが。。重大すぎ。紹介者が言う。「トランプ大統領にだけに言う、違うだろう!」国民は2015年12月25日のAIIB・アジアインフラ投資銀行の設立の際に、敢然とそのバスの乗車を拒否した日本政府と同様の発信を求めていた。
アメリカ・米国

ミズリー州政府が中国武漢ウィルス被害を受け中共政府へ訴訟・訴状の表現は実に檄文

地震で、器具が破損し漏出したウィルスだとしても、歴史的に中華鍋以外に人類に貢献したものがない中国によるウィルスの研究自体が犯罪 現代社会で邪悪の頂点にいるCCP・中国共産党政府のウィルスの研究そのものが火遊びどころか、人類の基本的人権への...
アメリカ・米国

ツッコミ心を挑発する毎日新聞の見出し★「米国の穴は他国が埋めて…」 WHOのテドロス事務局長 米の拠出金停止発表で

これほどにも読者を煽る記事は、毎日新聞らしくて、興奮する(^o^) 記事中の「米国は長年の寛大な友人で、これからもそうでありたい」というテドロスWHO事務局長のコメントにツッコみたくなります。 「米国の穴は他国が埋めて」 ...
アメリカ・米国

いま世界では「たら、れば」が重なり合い、中国への二つの見方が交差する

このまま、中国発の感染症に敗北、あるいは、克服して、世界覇権への道を突き進む 1月31日に、敗北する可能性を発信しました。その記事をfacebooページで見れば、「陳勝、呉広」の切り口は使っていませんが、その時が来る可能性に興奮しました。...
アメリカ・米国

台湾の現実を知らない外務省

今朝の虎ノ門ニュースで外務省のチャイナ・スクール薄汚い実態が紹介されました 発端になったチャイナスク-ルの陰湿さが問題になる背景にあるのが台湾問題です。 よく「日本のシーレーン」というキーワードが話題になり、決り文句、決まりセルフの...
アメリカ・米国

米国の宇宙軍

「宇宙軍と言えば、ガンダムやスターウォーズの世界か」MCが言えば、コメンテーターの宮家邦彦が「戦略軍とならぶ十一番目の統合軍」 軍の編成とは昔も今もさほど変わらない 「統合軍とは、陸海空といった軍を統合すると...
NHK

テレビ・「空港ピアノ・ミネアポリス」で聞いた My way

戦争と動乱の地から亡命して、米国の旅客機のパイロットになった、クロアチア系米国人が弾くMy way の印象が 空港ピアノ NHKのBSに「空港ピアノ」があることを昨日偶然発見しました。 過去に、「駅ピアノ」という名の番組は、何度か...
facebook

来週の目玉は日本を公式訪問するトランプ大統領の動向だ

19時のNHKが報道していた来週の日本ナンチャラカンチャラの来週土曜日に「トランプ大統領の訪日」が最後にリストアップされていた はじめに それに先立ち、トランプ・アメリカによりイランの石油輸出を禁止された当事国の外相が訪日したニュースは...
twitter

湾岸へ空母打撃群派遣効果は、イラン向けのメッセージだけでは無いかも知れない

トランプ・アメリカ、の意思決定は、表向きの効果以上に複数効果を考慮してるかもしれない。。 #BREAKING: @CVN_72 USS Abraham Lincoln Carrier Strike Group being sent t...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました