米国

スポンサーリンク
アメリカ・米国

ミズリー州政府が中国武漢ウィルス被害を受け中共政府へ訴訟・訴状の表現は実に檄文

地震で、器具が破損し漏出したウィルスだとしても、歴史的に中華鍋以外に人類に貢献したものがない中国によるウィルスの研究自体が犯罪 現代社会で邪悪の頂点にいるCCP・中国共産党政府のウィルスの研究そのものが火遊びどころか、人類の基本的人権への...
アメリカ・米国

ツッコミ心を挑発する毎日新聞の見出し★「米国の穴は他国が埋めて…」 WHOのテドロス事務局長 米の拠出金停止発表で

これほどにも読者を煽る記事は、毎日新聞らしくて、興奮する(^o^) 記事中の「米国は長年の寛大な友人で、これからもそうでありたい」というテドロスWHO事務局長のコメントにツッコみたくなります。 「米国の穴は他国が埋めて」 ...
アメリカ・米国

いま世界では「たら、れば」が重なり合い、中国への二つの見方が交差する

このまま、中国発の感染症に敗北、あるいは、克服して、世界覇権への道を突き進む 1月31日に、敗北する可能性を発信しました。その記事をfacebooページで見れば、「陳勝、呉広」の切り口は使っていませんが、その時が来る可能性に興奮しました。...
アメリカ・米国

台湾の現実を知らない外務省

今朝の虎ノ門ニュースで外務省のチャイナ・スクール薄汚い実態が紹介されました 発端になったチャイナスク-ルの陰湿さが問題になる背景にあるのが台湾問題です。 よく「日本のシーレーン」というキーワードが話題になり、決り文句、決まりセルフの...
twitter

湾岸へ空母打撃群派遣効果は、イラン向けのメッセージだけでは無いかも知れない

トランプ・アメリカ、の意思決定は、表向きの効果以上に複数効果を考慮してるかもしれない。。 #BREAKING: @CVN_72 USS Abraham Lincoln Carrier Strike Group being sent t...
アメリカ・米国

台湾旅行法に抗議する中国の思考は判り易い

米国要人は台湾訪問が出来ないというのは理不尽きわまりないことなのだ トランプ大統領が署名した台湾旅行法案 産経紙が伝える記事の16日にトランプ大統領が署名したという「台湾旅行法案」は、中国にとって、この上なく好ましくない法案なのだろう。...
アメリカ・米国

中国の台湾侵攻はナショナリズムは口実に過ぎない

日本にとっては、尖閣だけでは無いことを指摘した西村幸祐氏 11月18日の産経1面トップ記事「中国が2020年までに台湾侵攻の準備を終える」「尖閣諸島奪還は2040~45年」に驚いた人も多かったはずだが、僕も再三この危機を訴えてきた。日...
アメリカ・米国

北朝鮮戦後処理のプレーヤー

無党派層40%、多数のお花畑症候群に総理は本音は言えない。。 北朝鮮半島の問題は、すでに戦後処理のステージ 自身も含めて、日本人の多くは、米朝の軍事衝突は何時なのかに興味がいきますが、国政政治の潮流と歴史にベクトルは、すでに戦争終了後の...
アメリカ・米国

安倍日本外交とインドの連携強化は、英国を覚醒をするかもしれない

すべてはナポレオン戦争後から 昔、世界史で学習した1814年に始まるウィーン会議はナポレオン戦争後の世界秩序を再構築するものでした。 踊りつづけたウィーン会議で、英国は、マルタ島とオランダが支配していたスリランカ(昔に教科書ではセイ...
katsukazan

日中戦争は終わっていないがkazanの持論です

帝国主義時代 韓国人が何かにつけて言う「日帝」とは、「日本帝国」であり、同時に「日本の帝国時代」を意味する、「侮蔑語」ですが、これは韓国人ににだけ共通する歪んだ思考であることは、世界史が証明しており、何よりも歴史学的社会科学用語です。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました