国内

スポンサーリンク
アメリカ・米国

アフターコロナの光景

今回の武漢ウィルス災禍で、日本人の多くは、政府やメディアから、CCPへの非難めいた発言や恨み節が一向に聞こえてこない異常さに気がついているはずです。政界やメディアがその発信でCCPを忖度するようなスタンスがミエミエなのは、その影響下におかれいる証拠を見るようなものだ。
反日マスコミ

朝日の報道で、K国の例の支援団体の正体が見えてきた「K国・元慰安婦支援団体・挺対協の矛盾の矛盾

朝日の報道だが、記事の背景の矛盾とあの朝日がスクープと言えない、しかも保守が喜ぶような記事を発信する不可解。
安倍晋三

緊急事態宣言の解除基準を満たす、10万人あたり0.5人の感染者数?コメンテーター各氏はその曖昧さを指摘し始めた。。

調べてみた、緊急事態宣言の解除基準を満たす、10万人あたり0.5人の感染者数ではないですか。20万人で1人なら、ザックリ言えば、台東区で1人の感染者数だ。
アメリカ・米国

発信力を出さない安倍総理

江崎道朗氏が虎ノ門Nで紹介したことが。。重大すぎ。紹介者が言う。「トランプ大統領にだけに言う、違うだろう!」国民は2015年12月25日のAIIB・アジアインフラ投資銀行の設立の際に、敢然とそのバスの乗車を拒否した日本政府と同様の発信を求めていた。
ニュース

評論家・江崎道朗氏と百田尚樹氏の虎ノ門News・5月11日

5月11日虎ノ門ニュースに出演した評論家・江崎道朗氏が明確に発信した「日本と台灣の政府のスタンスの違いが明暗を分けた」
政治

今日4月28日の虎ノ門ニュースはマグカップで飲むエスプレッソ

百田尚樹、門田隆将の放つコメントがいつになく濃厚過ぎて。。 いつもなら、日本時間の6時から、文化放送・おはよう寺ちゃん、からニッポン放送・飯田浩司のCoz-upに移動して、8時から虎ノ門ニュースの視聴をするのが、最近までのweekdayの...
政治

「リモートスタジオ」でオンエアで思ったことのパートⅡ★「リモートスタジオ」が実現できるなら、大学の講義にだって応用可能だ

大学の講義に応用できれば、日本の大学教育環境現場は革命的な変革につながるはず 飯田浩司のCozy-upが緊急事態宣言環境下で、自宅から発信するゲストとスタジオをSkypeでつなぎ放送をした。 こうした仕組みをなんというの...
メディア

緊急時他宣言★ニッポン放送のラジオニューストーク番組がリモートスタジオでオンエア

ニッポン放送の朝のニュース&解説番組がリモートスタジオ方式でオンエアされ今日で二日目 皆、立場立場、持ち場持ち場で、緊急事態宣言に即応し、対処している日本の現実を心から応援します。 普段、便利なツール感覚で、日本との通話で頻繁に利用...
上念 司

日本の報道も発信し始めた★封鎖2か月の武漢、新規感染「ゼロ」

3月18日以降武漢で新規感染者「ゼロ」がネットに流れ、ユーザーはすぐにカンター投稿 音声:中国を信じチャ、ダメですヨ 音声:3分27秒 当然ですよね、こと、中国発武漢ウィルス情報は1月末以降完全にネット...
中国

今世界が皆、思うことを書名にした川添恵子著★覇権・監視国家──世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる

この書名を現実として認識、共有できる人は圧倒的に多いはず 川添恵子著★覇権・監視国家──世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる が発売されたのは、Amazonで見ると、2019年12月21日です。 中国ウォッチャーとしてのライターは...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました