共産党

スポンサーリンク
twitter

審議拒否野党・玉木の雄一郎が親に言われて登院

破竹の18連休をマークした殊勲の野党議員が戻ってきた。。 このままずーと休んで欲しいという声もある日本社会 5月8日虎ノ門ニュースに出演した百田尚樹氏は、今回の審議拒否で18連休ををゲットした野党議員に、 「いっそのこと、こも...
ニュース

防衛省の内部資料が共産党にもれることの問題のほうがさらに重大

「政治の主導で膿を出し切る」 小野寺五典防衛相 「無い」と言っていた文書が「あった」のだから、こうした問題は基本的には「隠蔽体質」につながり、民主主義の根幹を揺るがした財務省の今回の公文書改竄の体質と組織風土の病巣だから、小野寺防衛大臣が...
保守言論人

西部邁さん「自裁」に深まる謎に目が行く=産経紙読後感

「自裁」 自裁死 西部邁氏の入水自殺でにわかに、注目をされた表現であることはネットサイトのweblioの検索結果のトップにある記事の説明からも見えてきます。 読み方:じさいし 自らの生涯に決着を付ける、引き際を自ら選ぶという...
twitter

山田孝男?どこの山田孝男だ?山田姓で連想した記憶

twitterで見た、この記事は本当に不愉快です。 共産党の元議員や議員が好む手法で、朝鮮半島の南の国の人もこの傾向が強い。 どうせプロフィール画像は他人の画像をパクったものだろうと想像するが、特定してお灸を据えることも、本人の...
ニュース

安倍晋三総理、ロシアでテレビ出演

訪問中のロシアで、安倍晋三総理が、ロシアのテレビに出演しました。 安倍総理が記者の問いに対して、コメントを展開する形式の収録ですが、安倍総理の日本語の発言はほとんど、同時通訳のロシア語の音声が重なり、良く聞き取れません。 ...
katsukazan

三大国民病が進行する恐怖にどう対処したらいいのやら。。

産経抄 高齢化のせいでもないと思いますが、「平和ボケ」「潜在リスク不感症」「オカルト幻想症候群」が進行しているようです。 今日の産経抄が厳しい。 北朝鮮をして、 「軍事関連の技術力は侮れない」の方は深刻である。日本の選択...
中国

「WHOは台湾に招待状を送らない」 「一つの中国」求め中国が圧力か

姑息で、図体が大きいわりに、「真の大人になり切れない、未熟な異形発達児」 この形容がぴったりの中国のことを産経紙が報じてくれました。   中国時報は、ジュネーブでの5月23日の世界保健機関(WHO)総会について、訪台中の中国の学者が「WH...
共産党

ドアホ共産党議員がまた自衛隊を人殺しと誹謗中傷!人殺しは日本共産党の方じゃん!

      日本共産党の宮本顕治は党員の小畑達夫さんを殺していますし、昭和27年(1952年)1月21日、北海道で発生した「白鳥事件」では日本共産党員たちが白鳥一雄警部 (36歳)を射殺しています。しかも、この事件の重大性は、中国に逃亡し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました