地政学

スポンサーリンク
アメリカ・米国

台湾の現実を知らない外務省

今朝の虎ノ門ニュースで外務省のチャイナ・スクール薄汚い実態が紹介されました 発端になったチャイナスク-ルの陰湿さが問題になる背景にあるのが台湾問題です。 よく「日本のシーレーン」というキーワードが話題になり、決り文句、決まりセルフの...
中東

サウジ原油生産能力の50%を破壊した無人攻撃機

日本のニュースは、サウジの油田が無人攻撃機で破壊されたことを報道 昨夜のテレビに映し出された画像には、ドローンにはまったくことなる、無人飛行機が編隊を組んでいくのが写っていた。 なんか、戦争の、従来のイメージを一変させる様なメッセー...
スービック基地とバシー海峡/台湾海峡

中国が2020年までに台湾侵攻の準備終了、尖閣諸島奪還は2040代を計画

「中国が2020年までに台湾侵攻の準備を終える」 暴かれた習近平指導部の計画 「尖閣諸島奪還は2040~45年」 従来から、kazanは拙ブログで発進してきたこととほぼ同様のことが載った記事が、今朝の産経紙の一面トップから目に入り込み...
国際政治

「日本海で米空母3隻の演習開始」は近未来の日本の安全保障を変える

朝起きて、というよりも、過ごしやすくなった高雄の土曜日、午前中の惰眠を貪り、起きてすぐにメモ代わりにタブレットから投稿したtwitter投稿した記事です。 日本海で米空母3隻の演習開始 北朝鮮の反発で緊迫必至 ■半島戦争後の地政学の...
アメリカ・米国

安倍日本外交とインドの連携強化は、英国を覚醒をするかもしれない

すべてはナポレオン戦争後から 昔、世界史で学習した1814年に始まるウィーン会議はナポレオン戦争後の世界秩序を再構築するものでした。 踊りつづけたウィーン会議で、英国は、マルタ島とオランダが支配していたスリランカ(昔に教科書ではセイ...
国際政治

この地図をみれば当然だろう・安倍総理のインド訪問

見えてくる邪悪な中国共産党の世界戦略 安倍総理が、インドへ訪問に向かいました。 この時期にすかさずインドへ行く安倍総理の国際感覚はスーパーAです。 どんなアホでも、上段の稚拙な地図を見れば重要性を理解はできるはずで...
中国

シナは台湾に固守する。その理由は台湾は海洋国家、中国は2021年に台湾攻略を明言

これは東アジアの地政学の観点からよく引き合いにされる地図です。 日本列島、台湾、フィリッピンと日本海、東シナ海、南シナ海の部分を逆さまにした地図です。 日本、台湾、フォリッピンの上、つまり東側には広大な西太平洋が広がってます。 し...
アメリカ・米国

China-sea(シナ海)はフィリッピンルソン島・Subicから沖縄へ続く海廊

石原莞爾 著 「世界最終戦争」 石原莞爾の著作に【世界最終戦争】があります。 d.hatena.ne.jp これは、大東亜戦争ではアメリカと日本が太平洋の覇権を巡って最終的な戦争 を経て、新秩序を構築するという考え方で、もし、日本...
中国

地政学から見る北朝鮮のブラフ

今年1月7日に、北朝鮮の水爆実験でオバマ氏は1石五鳥を手にできるとブログに投稿しました。 現在朝鮮半島では、南朝鮮軍30万人を動員した米韓軍事演習を行っています。その演習に先日2発の中距離弾道ミサイルを発射し、米韓を牽制しました。 しかし...
中国

帝国の興亡

かなりドラマチックな表題ですが、英国が主導、アメリカの了解で、イラン制裁が解除。 記事中に「我慢強い外交が結実した」と。   最近あまり目にしない英国外交ですが、健在なんですね。 すっかり支那・中国外交に飲み込まれたと思っていましたが。  ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました