小川和久

スポンサーリンク
中国

オーストラリア向け潜水艦受注の取りこぼしは天祐

  kazanとしては、以下のコメントを残してシェアしたものです。 『Katsu Kazan 4兆円で、潜水艦の技術がキープできるなら安い。 将来編成される中国の空母集団は、大東亜戦争時の、日本海軍の大鑑巨砲主義みたいのもの。 この時代、...
facebook

日本の潜水艦戦略は合っている・小川和久氏のコメントから

海自の通常型動力の潜水艦の型式は「そうりゅう型」で、現在6隻が就役中です。 海自ホームページより。  2016年3月には、「じんんりゅう」が進水し、今後数年で5隻が追加される予定になっています。 kazan105.hatenablog....
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました