尖閣

スポンサーリンク
中国

やればできるじゃないか、外務省

深夜未明・午前2時、外務省は中国大使を呼び出した。外交儀礼がアーダラコーダラいう中国大使に、非常時に外交儀礼を無視しても行うと表明する。めずらしく、腰が入った対応ぶり、やればできるじゃないか! 中国海軍艦艇の尖閣接続海域侵入事件、外交儀礼を...
中国

青山繁晴氏、ザボイスで支那の暴挙を解説・中露の連携形跡は認められない

中露の連携形跡は認められない   ついに侵入した中国艦艇の尖閣接続海域。未明に緊張が走る霞が関。 ザボイスで評論家・青山繁晴氏が解説する一部始終を掲載します。   中露の連携はなかった!! 5月9日夕方のザボイスをアップです。   未明の...
中国

支那中国海軍の暴挙

産経紙は号外も 外務次官が未明の二時に中国大使を呼び、厳重抗議をしました。当然だろうと思います。 中国の手法は、ステージを上げて、相手の反応を窺う。 相手が反応しなければ、それを既成化してさらなるステージにレベルをあげる、つまりサラミスラ...
中国

オーストラリア向け潜水艦受注の取りこぼしは天祐

  kazanとしては、以下のコメントを残してシェアしたものです。 『Katsu Kazan 4兆円で、潜水艦の技術がキープできるなら安い。 将来編成される中国の空母集団は、大東亜戦争時の、日本海軍の大鑑巨砲主義みたいのもの。 この時代、...
上念 司

よくやった、黄川田外務政務官!

第52回ミュンヘン安全保障会議 ドイツ・ミュンヘンで開かれている国際会議で、聴衆の一人、日本の黄川田仁志外務政務次官が、が中国の海洋進出を非難したのに対し、傅瑩外事委員会主任は歴史問題を持ち出し、木川田氏は、日本非難をするパネリ...
中国海軍

中国の尖閣への軍事攻撃?

ノーベル平和賞を受賞したオバマ大統領政権最後の今年、支那が尖閣諸島へ軍事攻撃をかける見通しが強い…とする米国政府高官が警告したとするニュース投稿。     // オバマアメリカは本当に支那に貢献した。オバマ大統領の外交は平和賞通りの...
中国海軍

好戦的な支那の機関紙「環球時報」が日本を恫喝+動画

日本固有領土ノ尖閣海域へ侵入する中国公船とされる、海上警備艦(沿岸警備艦)が最近機関砲を装備するようになった件です。 防衛省が沿岸警備艦が軍用艦並の装備をして海域へ侵入したことに対して「「中国軍艦が尖閣に侵入したら海自艦艇が対応...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました