東アジア

スポンサーリンク
facebook

テレワークで露呈した通信インフラの脆弱さ

中国を発症源とする武漢ウィルス・感染症拡大で社会の風景が一変した。 その一つが「テレワーク」で、その結果、ネット環境の最大リソースである通信インフラの脆弱さを露呈した。自由社会は現状の4Gに我慢をし、ファーウェイが主導する5Gを排除した6Gまで待たざるを得ないのか。
アメリカ・米国

発信力を出さない安倍総理

江崎道朗氏が虎ノ門Nで紹介したことが。。重大すぎ。紹介者が言う。「トランプ大統領にだけに言う、違うだろう!」国民は2015年12月25日のAIIB・アジアインフラ投資銀行の設立の際に、敢然とそのバスの乗車を拒否した日本政府と同様の発信を求めていた。
中国

4ヶ月間気になっていた三本の動画をシェア投稿します

三本の動画は、将来にわたりyoutubeから削除されるりスクは無いはずです。あるとすれば、これから展開する世界規模の対立構造で、自由主義陣営がCCPの勢力下に隷属される時です。有りえません。シェアするコンテンツは、三本セットとしてシナジー的効果の発信力に変化する。
中国

「私は自殺しない」2019年12月1日のある自殺を知り、容疑者が言った

CCPと濃密な関係のあった中国人の不審死があまりにも多い。人口が日本15倍、米国4倍としても多過ぎの印象が強いが故に、陰謀的な見方も払拭できない。その多くは、それ以外の選択肢が無かったような結末に尋常でないものを感じる。それも圧倒的に中国国外で起きている。それは、中国国内であれば、露見することもなく、CCP流の公安あるい警察の手で拘束されても不思議では無いだけに、CCPの関与をうたがってしまう。
中国

武漢ウィルス関連キーワードリストに「石正麗」 「石正麗 亡命 フランス」「武漢水生研究所」を追加

「石正麗」 「石正麗 亡命 フランス」「武漢水生研究所」を今朝未明にkazanの武漢ウィルス関連キーワードリストに追加で、一層リストが充実する 石正麗がフランスに石正麗がフランスに亡命したニュースを鳴霞氏が5月1日の発信で紹介してました。...
アメリカ・米国

ミズリー州政府が中国武漢ウィルス被害を受け中共政府へ訴訟・訴状の表現は実に檄文

地震で、器具が破損し漏出したウィルスだとしても、歴史的に中華鍋以外に人類に貢献したものがない中国によるウィルスの研究自体が犯罪 現代社会で邪悪の頂点にいるCCP・中国共産党政府のウィルスの研究そのものが火遊びどころか、人類の基本的人権への...
政治

今日4月28日の虎ノ門ニュースはマグカップで飲むエスプレッソ

百田尚樹、門田隆将の放つコメントがいつになく濃厚過ぎて。。 いつもなら、日本時間の6時から、文化放送・おはよう寺ちゃん、からニッポン放送・飯田浩司のCoz-upに移動して、8時から虎ノ門ニュースの視聴をするのが、最近までのweekdayの...
北朝鮮

半島の北の国、国家元首の「脳死」を伝えた新腹常一郎情報

半島の北の国の体制情報に関しての精度・確度は日本ではトップレベルの篠原常一郎情報 金正恩委員長の健康不安説は、直近では、フランスの医師団の訪朝診療で「脂肪吸引手術」が行われ、失敗してた結果、塞栓(そくせん)ができて脳に重い副作用が起きてい...
アメリカ・米国

ツッコミ心を挑発する毎日新聞の見出し★「米国の穴は他国が埋めて…」 WHOのテドロス事務局長 米の拠出金停止発表で

これほどにも読者を煽る記事は、毎日新聞らしくて、興奮する(^o^) 記事中の「米国は長年の寛大な友人で、これからもそうでありたい」というテドロスWHO事務局長のコメントにツッコみたくなります。 「米国の穴は他国が埋めて」 ...
武漢ウィルス

元大統領補佐官 ジョン・ボルトン氏のtweetをNTDが取り上げた

アイキャッチ、そしてページトップ画像は、近くの中央公園から北東を見た画像です。青空がきれいでしたのでシャッター押し。 最近ブログのトップページの表情が一連の話題で荒漠感が強く感じられましたので中和剤として挿入しました。 tweetの文面が...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました