中国

スポンサーリンク
武漢ウィルス

新唐人TV・漢名表記「新唐人電視台」★直球ド真ん中のニュース動画を配信したことのご紹介

司法の世界では「推定無罪」だが武漢ウィルスの発症から対応に関する中国の行動は「推定有罪」 この動画は中国当局の工作、五毛党のチクリには耐性認証が検証されている新紀元=新唐人電視台・NIDだから魚拓代わりのダウンロード作業する必要もない...
未分類

始まった、対中国、武漢ウィルス損害訴訟

訴訟の動き米国で、英国で、そして他の国にも波及する。第1R の始まり 昨日gooブログに、英国・ジョンソン首相が、中国発武漢ウィルスに感染し症状の悪化で入院が伝えれられた。 とっさに同じ立憲君主国家の宰相が、この忌まわしいウィルスに感染し...
上念 司

日本の報道も発信し始めた★封鎖2か月の武漢、新規感染「ゼロ」

3月18日以降武漢で新規感染者「ゼロ」がネットに流れ、ユーザーはすぐにカンター投稿 音声:中国を信じチャ、ダメですヨ 音声:3分27秒 当然ですよね、こと、中国発武漢ウィルス情報は1月末以降完全にネット...
中国

今世界が皆、思うことを書名にした川添恵子著★覇権・監視国家──世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる

この書名を現実として認識、共有できる人は圧倒的に多いはず 川添恵子著★覇権・監視国家──世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる が発売されたのは、Amazonで見ると、2019年12月21日です。 中国ウォッチャーとしてのライターは...
ブログ

ここまで蔓延すれば、「金の切れ目」が無しでも、「中国離れ」の進行は必須とみる

一気に加速する、中国デカップリング包囲網 国連のもとに組織される国際機関は25組織、うち主要16の国連専門機関の4つをすでに中国代表が務めている中で、国連機関の世界知的所有権機関(WIPO)の次期事務局長選挙が3月4日行われ、米国や多くの...
中国

 鳴霞氏の1月24日発信動画情報に遭遇して46日が経過

鳴霞氏の発信に注目したのが1月24日 春節の大晦日(1月24日)の夜、複数の台湾人と同席する大晦日の宴席を風邪気味を理由に抜け出し、自宅でベッドにひっくり返りながら見た動画は、武漢ウィルスを伝える鳴霞氏の興奮気味で少々聞きとり難い日本語の...
一帯一路・OBOR

イタリアの北部三州で爆発的な感染が拡大も、欧州の「断中」意識が沸騰するトリガーになるかもしれない

中国発の武漢ウィルスによる疫病の世界的蔓延が、世界に中国デカプリングへの覚醒を促すトリガーになるなら、この災禍による学習効果と破壊力は極めて意義深い イタリアの北部三州で爆発的な感染が拡大 世界規模で蔓延が進行する中国・武漢発covid...
アメリカ・米国

いま世界では「たら、れば」が重なり合い、中国への二つの見方が交差する

このまま、中国発の感染症に敗北、あるいは、克服して、世界覇権への道を突き進む 1月31日に、敗北する可能性を発信しました。その記事をfacebooページで見れば、「陳勝、呉広」の切り口は使っていませんが、その時が来る可能性に興奮しました。...
katsukazan

動画の発信人の表情に10数年待ち焦がれた恍惚感が漂うのが見えたのは気のせい?

はじめにこのブログは、2月15日に草稿したものです。 記事は2月27日まで、備忘用メモとして、未公開記事扱いにしていたものです。 理由は、鳴霞氏の発信が大変ショッキングなものであること、この記事の終わりに、キーワード、キーフレー...
中国

中国の動向に最も敏感な国が台湾★藤井厳喜氏の対談コンテンツ

現在の中国市民が発信するSNS情報を巧みに自由社会に再発信してるのは、台灣と大紀元のようだ オールドメディアとネット情報を読み比べて行く過程で、中国発のコロナウィルス・COVID19の情報に三つの流れがあること実感した。 一つは、中...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました