中国

スポンサーリンク
中国

最近高校時代に学習した世界史の授業を思い出す

#COVID19 この事象は歴史はまさに歴史 多くの情報がインプットオーバーで、ゆっくり投稿文を打つには、時間が少なすぎ 1989年6月4日の天安門、同年 11月9日 のベルリンの壁の崩壊、さらに1991年12月のソ連邦共産党解散 ...
katsukazan

「1番目ではいけないのですか?」スミマセン、このランキングは世界に日本政府のアホぶりを教えています

Jhones Hopkins Univ. CSSE提供公開情報 このランキングは、2019-nCovs疾病発症、Map 2020年2月2日・日本時間17:03の画像です。 露呈した日本政府のアホ加減 画像説明 上段トップ画面のC...
ニュース

これを見たら、何を考えますか★武漢新型コロナウィルスの情報から

「2019-nCov」が正式名称ということも知りました リアルタイムの日本の地上波を視聴できない環境下では、情報は、ネット情報と台灣の地上波であるケーブルテレビ、それに領事館に相当する交流協会が発信するメール情報だけです。 圧倒...
中国

これは書籍名です、「チャイナチ(CHINAZI)」副タイトルが崩れ行く独裁国家 中国

これはヘイトではありません。書籍名の表示ですから、念の為、但し書きです。向こう側の人は、ご留意を。。 作家・宮崎正弘氏の中国のリスクを書き続けるエネルギー それは、何よりも自身の目で頻繁に中国に足を運んでの取材があることは簡単に想像...
ニュース

昨日/台湾時間正午、NHKニュースの中曽根元総理の訃報報道の尋常ではないスタイルに驚く

中曽根元総理の訃報報道で、新聞なら見出し部分に該当する導入部分だけ、を5回以上繰り返した佐藤誠太アナ☆重大な報道だったのだ。。 このスタイルの報道手法は、災害等緊急避難報道ではお馴染みだが。。 NHKの佐藤誠太アナが深刻な表情で...
NHK

香港の抵抗運動★日本政府、日本社会、議会、メディアに求めること

国慶節、大国の論理ながら、歴史に学べない点が顕著すぎ ロシア人は自分と外界を見る目が大げさで、思い上がりと落ち込みの間を行き来する。ソ連崩壊後は自信を失っていたが、00年代に原油価格の法外な高騰でGDPが5倍以上になる高度成長を果たすと再...
中国

外務省が台湾日本関係協会主催双十節祝賀会に日本側関係者の出席を妨害する事態が表面化★発信者・有本香

国益に寄与したとは思えない印象を払拭できない外務省 虎ノ門ニュースで木曜のレギュラーコメンテーターである有本香氏が、匿名文書を公開 9月26日 音声 以前から言われていた、この種の妨害が露見 台湾...
デジタル生活

調べて見た・「goo」のパワーの正体はNTTの技術力

Googleは、ロゴも垢抜けていて、格好いい、使い慣れていて、すっかりフレンドリーなってたが、意外なことを体験した 2010年頃から、インターネットのポータルサイトは、99%以上、googleに依存したネット生活を送っています。 ミ...
katsukazan

どうなったのか?OBOR(一帯一路)2019 Summt in HongKong報道と情報のその後

昨日、香港で行われたはずの一帯一路・OBOR 2019香港サミットの情報、ニュースが検索してもヒットしないことをブログ投稿しました とにかくネット空間で、香港開催の情報がまるでない不思議 6月以来の、香港で猛烈過激な抗議行動が展開され、...
katsukazan

どうなったのか?OBOR(一帯一路)2019 Summt in HongKong

予定では、9月11日12日香港で開催されてはずのOBOR 2019 Summit 関連情報とニュースが、検索でヒットされませ~ん!! 画像の左のカラムは「Travel Assistance」で、 Regi...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました