感動

スポンサーリンク
Home

平成から令和の御世代わりで募るワクワク感あるマジック

昭和、平成、令和を生きることの興奮 「みよがわり」をググれば、「御世代わり」と「御代代わり」とあるようで、「世」と「代」の違いのように書かれています。 日本語では、よく「世が代わる」とか「世の中」という表現が、文語、口語で極めて自然...
ニュース

両陛下、大相撲ご観戦 平成最後の「天覧相撲」で見た場内の歓声と拍手、「万歳」

TVで放送された生中継では、天皇皇后陛下のご退席時に聞こえた「万歳」 立憲君主国家は数あれど 国連加盟国193国で、調べてみたら、立憲君主国は30カ国あります。 ググれば 現在、世界では君主は国王が17名、スルターンが3名、大公...
ブログ

離婚もした… 零戦を3.5億円で購入し里帰りさせた男の熱意

ニュージーランド在住の実業家・石塚政秀氏(56)が所有する機体・零式戦闘機 三菱重工製の製造No.3858號の製造機番の画像があります。 石塚政秀氏の記事や、ブログを読むと実にドラマを感じます。 パウアニューギニアで発見さ...
katsukazan

哲学者、ニーチェの警句に感動

ニーチェは嫌い 「世界の名著」は、中央公論社が1966年から1976年にかけて刊行した全81巻の叢書でした。その最初、第一回の配本が「ニーチェ」でした。 知的好奇心の旺盛な50年程前の事を記憶しています。 当時、親父のツケで、...
中国と韓国

ニホニウム命名の後に騒ぐ極東の土人国家

九州大学の森田浩介教授の元素周期表113番目元素「ニホニウム」が決まりました。大変誇らしく、感動しえます。 しかしながら、土人国家で、基礎科学の後進国がまたまた 発狂するような気配が濃厚です。 動画で、 ニホニウム
感動

秋の天皇賞でみる成熟された日本社会

秋の天皇賞で感動的な一コマをかいま見ました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました