katsukazan

スポンサーリンク
katsukazan

動画の発信人の表情に10数年待ち焦がれた恍惚感が漂うのが見えたのは気のせい?

はじめにこのブログは、2月15日に草稿したものです。 記事は2月27日まで、備忘用メモとして、未公開記事扱いにしていたものです。 理由は、鳴霞氏の発信が大変ショッキングなものであること、この記事の終わりに、キーワード、キーフレー...
katsukazan

「1番目ではいけないのですか?」スミマセン、このランキングは世界に日本政府のアホぶりを教えています

Jhones Hopkins Univ. CSSE提供公開情報 このランキングは、2019-nCovs疾病発症、Map 2020年2月2日・日本時間17:03の画像です。 露呈した日本政府のアホ加減 画像説明 上段トップ画面のC...
facebook

必見・必聴/緊急&朗報、電通の赤字転落を切り口にした、渡邉哲也氏のメガトン級アピール

みんなNHKは嫌いでしょう、渡邉哲也氏の発信ルを聴いて欲しい。渡邉哲也氏のメガ級アピール・これは、kazanの切望であり、願望であり、「激」です。 評論家・渡邉哲也 渡邉哲也氏には、民主党政権が誕生する少し以前に、twitterを始めた...
katsukazan

2週間の動画漬け生活を体験して。。

2週間ブログ更新ををしなかった。。 その理由は、風邪でをひいたことです。 まさに鬼の霍乱でじつに鬼の霍乱でした。 従来の経験では、2年か3年に一度くらいは風邪を引きましたが、長年愛用の大正製薬の◯~◯ゴールドのまがい品で、...
katsukazan

臥せっていた本朝未明に、突如スマホが不調・サーバーが応答できません

最近ネット環境に異変が生じると、すぐにZ国の妨害を直感してしまう(苦笑い) 二週間、三歩がてらに、散髪屋、近くのお気入りスポットへいく以外、風邪の症状で自宅に引きこもり状態で、youtube を見ては、メモ作成,ニュースレターをブログ...
katsukazan

昨日と今日、あるブログを投稿して、ファイクする心が判ってきた

断片的な情報の断片を駆使して、捏造やフェイク、創造と想像をするファンタジーの楽しさは、経験すれば病みつきになりそう ネット空間で、比較的見られる情報に、「陰謀論」「謀略論」「神話」「都市伝説」等があります。 「真実」や「フェイク」が...
katsukazan

切り込まれたNHK★この数ヶ月、ネット空間で門田隆将氏の過剰露出が顕著な理由が判った

新潮社・週刊新潮出身のジャーナリストの緻密な訴求力の破壊力がとてつもなく大きい ネット空間で門田隆将氏を強く記憶するのは、オーム事件犯の死刑執行後に自著「オウム死刑囚 魂の遍歴 井上嘉浩 すべての罪はわが身にあり」を持参し、番組の...
katsukazan

どうなったのか?OBOR(一帯一路)2019 Summt in HongKong報道と情報のその後

昨日、香港で行われたはずの一帯一路・OBOR 2019香港サミットの情報、ニュースが検索してもヒットしないことをブログ投稿しました とにかくネット空間で、香港開催の情報がまるでない不思議 6月以来の、香港で猛烈過激な抗議行動が展開され、...
katsukazan

どうなったのか?OBOR(一帯一路)2019 Summt in HongKong

予定では、9月11日12日香港で開催されてはずのOBOR 2019 Summit 関連情報とニュースが、検索でヒットされませ~ん!! 画像の左のカラムは「Travel Assistance」で、 Regi...
katsukazan

月刊Will、 月刊Hanada が元気な理由が現実の日本と推察できる

日本の言論系月刊誌の主役交代が顕著になった現実を未だに、認識できない人、グループがある 「月刊Will」、 「月刊Hanada すくなくとも、台湾・高雄にワープする以前は、「月刊Will」、 「月刊Hanada」の存在などは記憶にありま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました