古いUSBの中にあった Fadの女王Amália Rodriguesの「Naufragio」を聴いたら、ちあきなおみの「霧笛」のコンテンツを思い出した

youtube画面がトップから浅瀬に座礁し横たわる帆船の画像が出てきますが、これが、Amáliaの歌うNaufragio・難破船を連想させ、想起させる構成が実に秀逸で、音楽と映像のシナジー効果の強さ、破壊力を知る思いがします。

今日、日本は成人の日。。

昭和人で、戦後派なら、戦争も知らない新新昭和人で、実は成人式はスルーした経験ありです。少々気になっていたら、今朝のラジオで飯田浩司MCとレギュラーの須田慎一郎氏が、同様にスルー組ということで、今朝は妙な連帯意識を感じた

1ヶ月以上、本グログこの更新をしてなかった。。チョット、休み過ぎだったか(反省)

10年近い台灣生活の間、すべての情報ツールであったPCとネット環境の端末群はほとんどが壊滅状態になり、骨と皮になった12年オチのNECノートと旗艦マシンである自作PCが唸り声をあげながら、爆走する状態になり、一念発起した結果、思いがけない結果が出ました。

これは書籍名です、「チャイナチ(CHINAZI)」副タイトルが崩れ行く独裁国家 中国

タイトルから、米中経済戦争が、米国覇権、ドル経済覇権、人権民主正義を見据えた全面対決であること、その理由と根拠が見えてくるはずです。

昨日/台湾時間正午、NHKニュースの中曽根元総理の訃報報道の尋常ではないスタイルに驚く

1985年、中曽根内閣総理大臣の靖国神社公式参拝に反対抗議をした。これは抗議をした中国にとっては、想定外のことで、言われた日本にとっても想定外のこと。これがターニングポイントになり、揶揄を込めていうなら、いわゆる日中関係が正常化した瞬間であり始まりでした。

外への発信はメディアまかせで、審議拒否の乱発は完全「サボり」・一般社会では失職だ

昨日午前中のトランプ大統領が「香港人権・民主主義法案」に署名報道で「見える米国議会、見えない日本の国会の違い」が 明確になったが、これは、これは国家元首と首相の力の違いに起因するものか?一日三億円を使う国会が機能できない日本、いまも間違ったメッセージを海外に発信し続けている。

bookmarkしたフォローさんのtwitter・備忘録

SNS情報の整理法。結句浴は、自分のサイト上に構築するのが一番ラクでした。

GSOMIA継続はあの国の民意を反映していない☆ブントラにエールを送っていたがスルーされた。。

GSOMIAは、挿入したアイキャッチによれば、Gorilla's Soup Only Made In Asia だと。。さて、「アジアメードのゴリラのスープ」ってどんな味がするんだろう?おそらく「煮ても焼いても」喰えない代物ってェ意味かも知れない。。ということは、そういうことか。。

この曲判りますか。。。?「横浜ものがたり」

敏いとうサンの芸能活動を見ると、ライセンスや、コンテンツの販売、発信スタイルに他の歌手と異なるところが、感じられます。 若い時代、敏いとうサンが渡米先で、フランク・シナトラのボディガード役を務めるたエピソードを持つようですので、ライセンスに関係に日本の芸能風土とは異なる価値観をお持ちなのでしょう。

必見・必聴/緊急&朗報、電通の赤字転落を切り口にした、渡邉哲也氏のメガトン級アピール

ネットユーザーなら、NHKの制作現場、番組編成、報道が尋常ではない状況にあるのは常識のはず。パブリックコメントを政府が募集中です。SNSでパヨクをデスるエネルギーを総務省へのパブリックコメントに反映させよう。

ツールバーへスキップ