蓮舫一覧

立憲民主党は、清掃局かゴミ回収業、あるいは生ごみ再生業者のようだ(笑)

立憲民主党は、清掃局かゴミ回収業、あるいは生ごみ再生業者のようだ(笑)それにしても枝野代表の吸引力はスゴイ、政界清掃バキュームカー並みだ。

流行語大賞候補になるノミネート30選に入らない「偏向報道」

これの背景は、情報媒体の主役が、既存メディアからネットに移動しているという事実があります。  当然広告の媒体も、紙媒体や、テレビ映像媒体といった旧媒体からの移行が始まっているという、はやりの言葉を使えば、業界の地殻変動が始まっているということでしょう。

時代は女の時代・日本を変えた三人の女性・その時歴史は動いた

開国が幕末の始まりで、その立役者がペリーなら、選挙前公示前に、野党第一党を崩壊させた功労者筆頭は蓮舫元代表です。最近、kazanは「蓮舫様」と敬っております。そして、環境整備したのが、山尾志桜里先生ですが、この方は、ある日突然刺客に襲われ、舞台から消え去りました。そして、でてきたのが、整理屋・壊し屋ともいわれる、小池百合子東京都知事です。

民進党崩壊の最大功労者は蓮舫様だ

昨日、更新したブログでは、蓮舫をおチョクリましたが、今日の「トラ八」・有本香氏によれば、「かなり精神的に参っている」とのこと。かなり穏やかな表現です。ネットとは言え、リアルでも常時30,000以上のアクセスの番組である関係で、言葉を選んだろうと忖度すれば、すでに精神に異常を来しているのかも知れません。 台湾語や中国では精神病を神経症(センジンピン)と言います。使ってはいけません、禁句です。なぜなら、最大級の最強の侮蔑語ですから。

希望の党は民進党の希望の塔になった・証明(笑)

これで、蓮舫が希望の塔から衆院選に出馬すれば、しがらみの無い政党・希望の党は、蓮舫にとっては名実とも「希望の塔」になる(^-^)   資金集めに、緑色の水晶玉とか、壺を組織員の御神体にして、蓮舫あたりがツッコミ隊長として霊感商法よろしく、普及させればアホな東京都民か、目黒区民の蓮舫信者は一気に雪崩をうって、組織に参入する光景も夢ではないでしょう。

もっと踏み込んで欲しかった佐藤綾子氏の【佐藤綾子のパフォーマンス講座(12)】

【佐藤綾子のパフォーマンス講座(12)】に目をやりましたが、正直、不完全燃焼でした。 このようなソフトな切り口を産経紙が望んでいたのか、あるいは、寄稿者の知性が、辛辣な切り口を制御したのかは不明です? ただ、不完全燃焼したkazanは、勢いで、佐藤綾子氏を検索してみました。

台湾の報道のキャプションから見えたもの

すでに過去の人になり、かっては自民党の追い風になってくれた保守の女神・蓮舫議員の最大の武器は、知性や教養ではなく、台湾人あるいは中国人としてのDNAで育まれた、天性のそれも天然の「ツッコミ能力」です。

ニュース・蓮舫代表、代表辞任意向/反応と感想

反日左翼の「偏向報道」「印象操作」には、手痛い痛手を受けた保守・現実主義者陣営ですが、すくなくとも、蓮舫の代表辞任で僅かに一矢を報いたような高揚感が削がれるのは、次の事由に拠るものです。 政治の師と仰ぐ野田幹事長が、幹事長を辞任することになって、初めて梯子を外されてしまった現実に気がついたという背景があげられます。

「蓮舫の祖母・陳杏村」の話・謎が謎を呼ぶ

「WiLL 3月号」では、1937年・昭和12年ころ、つまり東京では226事件が起きた翌年に台湾台北で発刊された、紳士録の様な刊行物である「台湾人鑑」に若干27歳の陳杏村が紳士録として記載されいる。 恐らく現存するであろう唯一の国会図書館の蔵書である「台湾人鑑」で、陳杏村が含まれている23-26ページが切り取られているいる。

19ページもある蓮舫の公開した戸籍謄本 ページを見て唖然

全体で19ページにもなる驚きの戸籍謄本。 蓮舫が出てくるのはやっと18ページ目。 そこまでのページには一体、誰が載っているんだ? 普通なら、夫が筆頭者で次に妻、そして子ども、妻である蓮舫は1ページ目かせいぜい2ページ目に出てくるはず。一族郎党ずらりと養子縁組して、相続対策でもしてるのか?

ツールバーへスキップ