民進党一覧

立憲民主党は、清掃局かゴミ回収業、あるいは生ごみ再生業者のようだ(笑)

立憲民主党は、清掃局かゴミ回収業、あるいは生ごみ再生業者のようだ(笑)それにしても枝野代表の吸引力はスゴイ、政界清掃バキュームカー並みだ。

小池劇場の幕

風が吹いたのは、野党第一党と左翼陣営、それに飛びついた反日左翼と反日マスコミ&メディアだけ。批判もあった小池劇場ですが、場外乱闘の結果、左翼の野党第一党がオセロゲームのように、「緑の盤上」で崩壊したのですから、小池百合子という政治家はオセロの天才かもしれない。

遅れてきた仕訳負け組新党「立権民主党」

一寸先の状況を嗅ぐ能力も、見極める能力のない仕訳失業議員が権利主張をして作る政党ですから党名は「立権仕訳失業党」でも十分説得力があり、同情票が集まる可能性があったと思うkazanです。

北朝鮮戦後処理のプレーヤー

3.11の東北大震災とそれに伴う福島原発の問題が国際的にニュースとしてクローズアップされた時のサミットで、サミットのリーダー群から離れて、「孤独菅」を演じきった総理の姿を、日本人は忘れてはいませんか?

日本政界地殻変動・早く見たい中国の論評

人民日報か環球時報が間違いなく発狂状態のコメントを近々載せるはずですから、その記事コメントの真逆が「大義」「正義」「政治の解」ということになります。なぜなら、中国の論調は常に中国の都合で、中国の視点で発信されており、その多くの基調は、日本の左派勢力の論調と重なるのが一般的です。

民進党被仕訳組、新党結成の前に演ることが。。「ヨッ、枝野屋!」「イケッ清美!」

kazanには、民進党のお家芸であった、予算委員会で、プラカードを持って、政経に対峙した、民進党らしさが一向に見えてこないことへの不自然と不信感が募るばかりだ。先祖還りを忘れて、紳士、淑女面して、新党云々を言うまえに、波乱の徹夜総会を演るべきだ。

民進左派、参院巻き込みリベラル新党構想急浮上

泥舟で希望の塔にたどり着いても、水際で武装難民と断定され、便衣兵として、ジュネーブ協定の保護対象になり、希望の党に入れなかった、民党員は、新党立ち上げしか無いだろう。新党名案は改民党  壊民党  怪民党

結局、民進党って何だったのですか?

あと数日で、仕分けされた民進党員の運命と彼らの身の処し方は、最高の「劇場」なるはずです。ただ拍手喝采だけでには、保守としては、一抹の不安も隠しきれません。それは、「小池現象」とういう、無党派層の取り込み、つまり「ストロー現象」が起きるとへの警戒感です。

政界地殻変動、諸説噴出の動画情報で混乱状態で「解」不能状態

昨日起きた政界の地殻変動で、多くの左翼選挙難民が泥舟にのって、「約束の地」に向かうようです。約束の地は「カナン」。一時の安らぎに地かも知れない、そこには「希望の象徴」である緑色の「塔」が立っている。形は、地上の神に恵みである、キューリやゴーヤ、ピーマンで意匠された「希望塔」で、それがほうれん草畑の真ん中に立っている神々しい建物だ。疲れ果てた選挙難民にとっては、そこは地上に楽園ではなく、途中の「煉獄」エンマ大王の衣装をまとったポパイが、その難民を仕分けしている。

民進党崩壊の最大功労者は蓮舫様だ

昨日、更新したブログでは、蓮舫をおチョクリましたが、今日の「トラ八」・有本香氏によれば、「かなり精神的に参っている」とのこと。かなり穏やかな表現です。ネットとは言え、リアルでも常時30,000以上のアクセスの番組である関係で、言葉を選んだろうと忖度すれば、すでに精神に異常を来しているのかも知れません。 台湾語や中国では精神病を神経症(センジンピン)と言います。使ってはいけません、禁句です。なぜなら、最大級の最強の侮蔑語ですから。

ツールバーへスキップ