希望の党は民進党の希望の塔になった・証明(笑)

熱中症でダウンし、ほぼ10日ぶりにブログ更新した、いわばリカバリー投稿一発目になる「希望の党の希望の塔」を自身のfacebookページでシェアしたら、3時間経過で900件を超えるリーチがありました。

それで気を良くして、ニュースをチェックしていたら、正に、実に、前投稿を証明するような記事に遭遇して、驚き、この事を、ブログ更新の形で発進します。

twitterには、蓮舫議員に関するkazanのアツ~い希望を入れたいと思ったのですが、字数オーバーになり断念。

ついては、次のコメントを上段のtwitter埋め込み記事のP/S.として付け加えたいと思います。

これで、蓮舫が希望の塔から衆院選に出馬すれば、しがらみの無い政党・希望の党は、蓮舫にとっては名実とも「希望の塔」になる(^-^)

イヤ~、政治は面白い。

実に面白い。

特に今回は特に面白い。

前投稿で、「希望の塔」は実に、公明党の一卵性双生児のような関係にある「創価学会」念頭に、希望の党に対する希望の塔にしたものですが、案外行けるのではないでしょうか。

資金集めに、緑色の水晶玉とか、壺を組織員の御神体にして、蓮舫あたりがツッコミ隊長として霊感商法よろしく、普及させればアホな東京都民か、目黒区民の蓮舫信者は一気に雪崩をうって、組織に参入する光景も夢ではないでしょう。

さすれば、アホな蓮舫の出番が出来上がるどころか、都政に手足を縛られて、国政に参入するにはハンディがある小池代表に対して、十分に対抗し、もし衆院選で当選すれば、共同代表になるのも夢ではない。

時代は輝く女の時代です。

前原じゃ遺憾のジャ~ァ!

だれか、SNSで蓮舫に煽ってほしいものです(笑)

蓮舫議員、共に改憲に向けて行動しましょうヾ(⌒▽⌒)ゞ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170927/k10011158411000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_024

ブログタイトル下アクティビティの案内

  近頃、とあるSNS空間での発信に関して、大変窮屈な思いを感じております。 同様の印象をお持ちの方や、自身のアカウントについて、投稿制裁を受けた方も多くいる事と推察します。 取り急ぎ情報共有を目的とした、掲示板を設定しましたので、皆さんでご利用されれば嬉しく存じます。 ブログタイトル下・ブルーラインアクティビティ」からお進みください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ