時代は女の時代・日本を変えた三人の女性・その時歴史は動いた

日本を変えた三人の女性・その時歴史は動いた

開国が幕末の始まりで、その立役者がペリーなら、選挙前公示前に、野党第一党を崩壊させた功労者筆頭は蓮舫元代表です。

最近、kazanは「蓮舫様」と敬っております。

そして、環境整備したのが、山尾志桜里先生ですが、この方は、ある日突然刺客に襲われ、舞台から消え去りました。

そして、でてきたのが、整理屋・壊し屋ともいわれる、小池百合子東京都知事です。

小沢一郎氏と同じくらいの数の政党を渡り歩き、「政界の渡り鳥」「巧みななサーファー」でもあります。

小沢一郎氏と異なるのは、小池百合子知事には、AIがあるといわれ、そのAI効果で、今までは、順調に、いわば「AGEMAN」の世界を彷彿させましたが、小沢一郎氏の昨今の凋落ぶりは、周囲もそばに寄り付かないと言われるほどです(除、共産党・社民党)。

その明暗から、「時代は女の時代」を見せてくれます。

こうしたドラマには「栄枯盛衰」が伴います。

小池マジックは、この数日で、おおきな潮目を迎えようとしてます。

この女の劇場を最後の引っ張るぬくのは誰でしょう。

女の時代ですから、第四の女性が登場するかも知れません。

なかなか、思いつきません。。

誰だろう? 日本のサッチャー女史の栄誉をてにするのは。。

なんで、小池百合子知事の画像だけが、カラーなのかとお叱りを受けそうですが、過去の殿堂入りの方と、まだ殿堂入りを果たしてない方とのメリハリを付けさせて頂きました。

ツールバーへスキップ