いつも引っ張り出す資料★江沢民の出自に関するメモ

memo

江沢民

法輪功学習者を弾圧し他張本が江沢民で、国家主席在任中の決定だった。

理由は、当時の中国共産党員が9,000万人の組織であるとき、法輪功学習者は1億人を超えていたことに、恐怖を感じたことが唯一の理由だ。

法輪功を宗教として弾圧したのだ。 共産党にとって、「宗教はアヘンだ」という伝統的な論理がある。 小欄が言わしてもらえるなら、「共産党こそアヘン」で「共産党こそ正常で健全な社会を蝕むウィルスか病魔だ」で、この考えは、先進諸国で広く共有されている事実だ。

生きた共産主義者

ある逸話があったらしい。昔日本共産党の議員が英国を視察か何かで訪英した。

その時「我々は日本共産党員だ」と発信すると、想像を超える注目を浴びたらしい。

なぜなら、当時の英国では共産党は合法では無く、「生きて、歩き、話をする共産党員」は珍しかったからだ。 博物館にいるはずの共産党員が、生きて、歩いて、英国人の前で挨拶をしたから、動転的驚きだったのだろう。

江沢民関連リンク

毎回ブログ草稿のたびに過去記事を遡るのは時間的ロスト判断して、拙ブログ内のリンクを構成する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました