2021年5月下旬のVirus Origin調査関連

memo

マイケル・マコール議員のレポート

Michael McCaul /マイケル・マコーミック共和党・下院議員の報告書は、「CCPウイルスの発生源として武漢研究所のリークを指摘」は議員が米議会・下院外交委員会のメンバーの指摘という意味で関心が行く。

おりしも、現在は2021年8月4日で、あと3週間もすれば、米国防情報局、中央情報局・CIA、FBI、あるいは他の機関の三情報機関が2021年5月25日に大統領より「90日以内のCCPウィルス起源・レポート」がオーダーされていることはすでに公開情報になっている。

参考・米国政府の情報系政府機関・引用/wiki

中央情報局(CIA) – 第二次世界大戦中の戦略事務局OSSの後継機関。NIA、OPC、CIGなどの名称を経て現在のCIAに至る
連邦捜査局(FBI)
国家公安部(NSB) – 2005年に新設された。
国家核安全保障局(NNSA)
財務省情報支援局(英語版)(Office of Intelligence Support)
国務省情報調査局(英語版)(Bureau of Intelligence and Research)
アメリカ沿岸警備隊情報部(英語版)(Coast Guard Intelligence)
アメリカ国防総省傘下の情報機関
国防情報局(DIA)
国家安全保障局(NSA)
国家地球空間情報局(NGA)
国家偵察局(NRO)
アメリカ陸軍情報保全コマンド(INSCOM)
海軍情報部(ONI)
空軍情報・監視・偵察局(AFISR)
海兵隊情報コマンド(英語版)(Marine Corps Intelligence Command)

5月4週(23日~29日)

gooブログ

武漢ウィルス感染症が大ぴらになったのが昨年1月末、16ヶ月後、複数メディアが生物兵器説を発信 - ブログ katsukazan/活火山★時々の四方山話
今朝未明2021/05/27に就眠移行中にメモ代わりにブログにシェア投稿した。昨夜、最後の投稿終了後、中共ウィルスの人工加工説、と生物兵器説を指摘する報道が米サイトで2箇所、目聡い日本のyoutuberさん数名が取り上げたので、実はキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!の心境で、昨年1月25日以降の過去ブログを検証した。...
朗報☆米国で中国ウィルスの起源疑惑を解明流れが一気に変わったデスよ(^o^) - ブログ katsukazan/活火山★時々の四方山話
こりゃ、★★★★★・Five-Stars級の朗報で、中国は発狂通り越して卒倒状態だろう。日本の親中メディアというより、人民日報のフロント企業である毎日、クソ紀行本「中国の旅」にもなった、取材、記事、そして著者の本多勝一記者の古巣の朝日にとって、耳を覆いたくなる情報だ。起源について、まず中国・武漢ウィルスが人工的な遺伝子...
Dr.ファウチの3つの理由 - ブログ katsukazan/活火山★時々の四方山話
アメリカ合衆国の政権6代に渡って大統領に感染症関係の助言してきた人物とWikiでヒットしたDr.ファウチは、従来の武漢ウィルスの自然発生説を翻したことでネット空間は熱くなっています。むろん、熱くなっていているのは保守系ユーザーで、発狂してるがリベラル・左翼系ユーザーと親中派言論人です。保守系言論人の殆どが、こと、武漢ウ...
研究所からウィルス菌漏出は、中国の通常モードでこれは世界標準認識 - ブログ katsukazan/活火山★時々の四方山話
先週から、米国・Dr.ファウチがウィルス起原について、自然界ウィルスが動物を仲介して人間に感染したとする「自然界感染」主張を米国メディアに対して「手のひら返し」証言発言で「人工説」に切り替えたことから、20年1月以来、ネット空間で、散見されていた「ウィルス菌株遺伝子配列組み換え操作」という「陰謀説」が一気に真実味を帯び...

亡命者の破壊力

2021年5月第3週~4週に公開された情報に、中国国家安全部副部長の米国亡命がある。


ドキュメンタリー作家・河添恵子氏 の発信

2020年1月、現在なら、2019年秋と言ってもいいだろう。時期的に9月あるいは10月とも11月とも言われている。

ある言論人の発信が記憶に残る。

それはドキュメンタリー作家・ ドキュメンタリー作家・河添恵子氏

で、内容はその後、facebookでも発信されているかも知れない。 もしfacebookで発信されていれば、仮に著名な ドキュメンタリー作家・河添恵子氏 の投稿でも、現在同氏のアカウントのタイムラインに現存する確率は極めて低いと見るのが一般的認識だ。

内容は、

2019年秋口、都内のクリニックのドクターの発言を取り上げていた。

ドクター「最近、妙な風邪が流行っているみたいで。。」

秋口が9月だとすれば、体感的には、残暑感が残る夏の終りでもあり、見方によっては、秋本番の始まりのような10月なのか。。

あるいは11月なのか。

いずれにしても、風邪の季節という通念でいうなら11月の終わりまでだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました