サーバー移転で、ブログ投稿が環境が変わり、ストレスが解消に向かいはじめました。

katsukazan

近況です

念願のサーバー移転の目途がたち、ようやくストレスの解消ができ始めたようです。気分はハイです。

今朝はぶら下がり追い記事twitter投稿を8件も投稿でき、海馬全開のようです。

昨日はブログとHPを二件開設しました。

一件は、現在運営中の自身のWixのホームページに付帯して、ショートコメントを投稿してきたブログがあるのですが、この部分をwordpressで運営するように切り替えました。

お陰で投稿が格段に楽になりました。

もう一件は、かねてから考えていた、中国と韓国の終わりなき反日の構造を考える「嫌韓・反中/終わり無き反日の構造」、副題「嫌韓・反共産中国のブログ&HP」です。

はけ口が見つかり、ストレスが解消されることができそうで、常備薬の抗うつ剤の手を借りずに済む日が間近のようです。

今日の一押しtwitter

記事は産経紙、3月23日の【阿比留瑠比の極言御免】です。
これだけでブログ記事が3本は書けそうで、思わず投稿しました。 好都合に投稿サイトが増えましたので大助かりです。

阿比留記者の文中にもありましたが、民進党と蓮舫サンのブーメラン炸裂とその破壊力には完全に脱帽です。

「本当に民進党と蓮舫サンには感謝・感謝」

現自民党の独走を体制を創出した民進党

それにしても、自民党の支持率の伸びと勢いは、結党依頼のものではないでしょうか?

「安倍内閣」の存在感と影響力は、「佐藤栄作長期政権」「田中角栄政権誕生」「中曽根内閣」「小泉内閣」に並び、あるいはそれを超える話題性を提供してくれているのではないでしょうか?

これに反して、山を動かした社会党が凋落して、社民党は今や泡沫政党寸前の状態です。

自民党の支持率が上がる毎に、蓮舫サンの支持率は6%まで後退ですから、これでは朴槿恵政権末期の朴槿恵大統領の支持率と優劣を競う状態で、誠に喜ばしい限りです。

つまり民進党と蓮舫サンのご活躍があっての自民党の春ですから、感謝状くらいは進呈しなければ失礼だと思うですが、そこは理性的で品格のある自民党ですから思いとどまるでしょう。

その辺の対応の仕方が、民度というか、奥ゆかしさなのでしょう。

韓国内のTHADD配備で、ロッテの不買運動、観光旅行での渡航禁止、湖南省長沙で行われた2018年サッカーワールドカップ(W杯)アジア最終予選の中国・韓国戦サッカーW杯予戦で、熊本の「クマモン」に五星紅旗を持たせての風景や、「ロッテを倒せ」の横断幕も出す中国の風土との民度の違いを彷彿させてくれます。

この記事を見た時は、「自由の女神」に五星紅旗を持たして会場に設営すればとも考えたkazanです

 

「否、失礼しました」

自民党の品格と、中国や韓国と比較すること事態が大変恥ずかしいことでした。前言を取り消しします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました