世界の耳目は朝鮮半島へ注がれる

katsukazan

習近平は米国は直接帰国したのでしょうか?

トランプ大統領のとの会談で面子、丸つぶれのまま帰国していれば、良いのですが。。

もし、さらに次の訪問国へ旅立っていれば、受け入れ国の緊張は大変でしたでしょう。

小心者の独裁者ですから、周囲が面倒見るのは大変なことです。随行員も苦労したと思いますよ(笑)

これで世界の耳目は朝鮮半島へ釘付けでしょう。

韓国人はお調子者ですから、耳目を集めれれ、注目されると、偉くなったような錯覚に陥り、有頂天にりますから、現在どれくらい国内では盛り上がっているでしょう、野次馬的には興味がいきますkazanです。

 

 

米空母打撃群が朝鮮半島へ

米空母打撃群が朝鮮半島へ
【ワシントン=加納宏幸】米太平洋軍のハリス司令官は8日、寄港先のシンガポールからオーストラリアに向かっていた原子力空母カール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群…

朝鮮半島緊迫…米空母が北朝鮮を牽制 安倍晋三首相、トランプ大統領との電話会談で“一枚岩”確認

朝鮮半島緊迫…米空母が北朝鮮を牽制 安倍晋三首相、トランプ大統領との電話会談で“一枚岩”確認
安倍晋三首相は9日、トランプ米大統領と電話会談し、米軍のシリア攻撃や、北朝鮮による核・ミサイル開発問題を巡り協議。北朝鮮問題では、日米韓の緊密連携が極めて重要だ…

これで、勇猛果敢な中国海軍の空母「遼寧」は北海艦隊と連合艦隊を組み、黄海へ出撃でしょうか。

「でてこい、遼寧!」

現在在韓在留邦人は38,000人

現在在韓在留邦人は38,000人だそうです。

朝鮮半島有事になれば、ソウルや主要都市は火の海だそうですから、在留邦人の救出はどうするのかが心配な政府ですが、国会は辻本劇場が、森本学園問題を延々と演じています。

黒子の清本清美は、このなるシナリオを読んで、事件を仕掛けたとすれば、少しはその頭の良さを認めないでもないのですが、政府は大変な状況に追い込まれそうです。

割り切って、旭日旗を掲げた海自艦艇を黄海と日本海の国際航海上に出動させ、一朝事が生じたら、接岸して邦人救出するしか方法は無いのではと思います。

ジャンボ一機で600名ですから、述べ63機のジャンボ機が必要になります。

しかし747型のジャンボ機材は、政府専用機以外には所有していないはずです。

避難するのは、日本人だけではありませんから、これだけの航空機材がスムーズに乗り入れすることは不可能でしょう。

北朝鮮は旧式とはいえ、60隻以上の潜水艦を所有していることが指摘されています。

ヘリ搭載型全通甲板のいずも型護衛艦を派遣し、周囲を対潜哨戒機と大戦ヘリ、通常護衛艦で対潜処置を講じて、帰国させるということが、もっとも、現実的な判断であると思うのですが、いかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました