日本電視台

katsukazan

電視台

電視台は台湾語や中国語ので言うところの「テレビ局」。

先日、さる記事を投稿することで、「中国中央電視台」を検索していて、その検索結果ページにある、「日本電視台」をヒットしました。

検索ディスクリプションには、

 日本のテレビがリアルタイムで見れるサイト「日本電視台」. 世界中のどこからのアクセスできるウェブサイトで日本のテレビ番組をリアルタイムで流しているサイトがあります。 日本電視台というサイトで、中国人が自国?で日本のテレビを見る …

まさかと思ったのですが、簡単に見れました。

チョー嬉しい

これで、今年いや、来年の箱根駅伝はバッチリです。

箱根駅伝はkazanのお気に入りの正月行事です。

学生時代、大学の寮で正月に越冬してバイトに勤しんでた時、寮の後輩のK君も寮の越冬組でした。

事情を聞くと、明日は「箱根」だといいます。

それを聞いて、越冬組の寮生から金をかき集め、いつものスーパーに後輩を走らせ、すき焼き用の食材を買い出しさせ、盛大の壮行会を寮の一室で行ったことがあります。

以来、kazanは、物心がついて以来の、箱根駅伝の大ファンです。

当家、とはいっても、台湾では一人ですが、日本でIT系の会社経営をしている舎弟が青山のOB。

そんな因果で、昨今の、箱根駅伝にはことさら思い入れがあり、台湾へワープして以来、一昨年までは、インターネットラジオで「FM世田谷」で実況放送を聞いてエキサイトしておりました。

それが、昨年から、FM世田谷の放送がなくなり、なんと、箱根駅伝のHPで、地図上を進行する将棋の駒のような各大学のアイコンを見つめながらの応援でした(涙)

視聴感

NHK、日テレ、TBS、フジ、テレ朝、MXが視聴できました。

kazanの音声アダプターが悪いのかと思っておりますが、MXがステレオで音声が一部タイムラグあって重なります。

後は、全く問題ありません。

今は、東京時間午前1時19分、kazanのPCの第三画面は、Tokyo MXで何やらアニメをやっています。

ディスクリプションの能書きでは、一分前後のタイムラグがあるらしいですが、ほぼリアルタイムのようです。

これなら、NHKのニュースをNHKプレミアム(海外放送)で見ている時、スポーツ関係で突然音声だけになり、「放送権上の問題で映像が受信できません」のテキスト挿入の静止画像のまま、ニュースの音声を聞く従来の環境から開放されます。

全く嬉しい。

これで、不味い、臭い、漢方薬入りの台湾料理から開放されれれば、「モツ焼き」「煮込み」が無いことを我慢できれば、台湾・高雄暮らしは、パラダイスです。

付録

視聴には「flash」が必要ですから、iOSとの相性はよくありません。

iPadの環境で見るためには、特定の期間限定のアプリが必要なようです。

iOSは、歴史的に、「flash」を認知してません。

 

東京地区の地上波を一通り見ましたが、それにしても各局、つまらない番組やっていますね。

大宅壮一が言ったテレビは国民を「一億総白痴化する」と警鐘したコトバがkazanの海馬をよぎりました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました