韓国中央日報に見る韓国人の「情緒」の領域ドンドン作れ、彫刻の森

katsukazan

韓国・中央日報

失礼ながら、笑ってしまいました。控えめに言えば、「失笑」でしょうか?

笑いの無い時、ブログのネタが無い時に慰めてくれ、嫌韓で、韓国をオチョクルところのネタを提供してくれえるのが、韓国の主要紙である中央日報です。

http://japanese.joins.com/article/233/229233.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

記事中すかさずキャッチした以下のセグメント

国民の大多数が慰安婦交渉を情緒的に売れ入れていないのが事実

これで、韓国が合理的風土での理性的な判断が出来ない現実を証明したようなもです。

情治国家韓国

日本は法治国家、中国は独裁国家で毒猜国家、韓国は情知国家ということだ。

産経紙の加藤達也全ソウル支局長を軟禁状態で韓国に禁足した韓国司法の原動力の背景は、「我が国家元首である朴槿恵大統領(当時)を忖度した韓国民」の情緒でした。

そして、現在、非常時下に朝鮮半島で、その朴槿恵大統領を罷免、逮捕・訴追、拘禁へ追いやったのも同じ韓国民の情緒です。

情緒が全てに優先する異常な情知国家が、今、渦中の朝鮮半島で息をしている。

彫刻の森

フジサンケイグループが運営する箱根小涌園近くの「箱根彫刻の森美術館」は、先に逝ったマダムkazanと何度か訪れたことのある懐かしい場所です。

広い庭園内に多くの造形物が点在しております。

いまも変わらないだろう。。

 

情緒的にしか意思決定が出来ない韓国人は、今度はソウルの在韓日本大使館のデッチ上げ強制徴用工の像を建てると息巻いているらしい。

 

いっその、韓国中に、インチキ彫刻像のを量産させて建設し、それで内需を刺激するのも手では無いかと思う。

 

国中を、売春婦像と、デッチ上げ強制徴用工、そして、韓国人の大好きなセックス関係像が国中いたるところに点在する彫刻の森国家の建設が情治国家ふさわしいと考えるkazanです。

リンクは如何に韓国人が彫刻がすきな情緒的な感性に優れているかを証明の造形物です。

 

韓国済州島秘宝ツアーズ
貞操を重んじる儒教が文化に深く根付いている大韓民国。だがしかし、韓国の最南端、日本の九州にも程近い済州(チェジュ)島には、性をモチーフにした娯楽施設(言わばウリナラ版の秘宝館)が複数存在しているという。....

コメント

タイトルとURLをコピーしました