2017年5月23日・17時、ニュース報道に見るNHKの報道姿勢に見る左翼的セコさ

katsukazan

本来はこの順番で放送するのが常識と思うがどうでしょう。

NHKのニュース番組に見る世論誘導がミエミエだ

かってはあまりにも偏向的に制作手法で批判に的にされた、番組が幾つかかありました。

以前の、国谷裕子氏の「クローズアップ現代」や、河野憲治氏と鈴木奈穂子氏の前・「ニュースウォッチ9」等、上げると切りがありません。

国谷裕子氏の「クローズアップ現代」では、番組終了後に国谷氏が控室のとびこみ泣いたという話も、ネットでは伝わっています。

要は、制作現場のディレクターの意向が異常に強く反映され、キャスターも、そのディレクターの意向を忖度する風土が、局内にあるのではと想像しております。

NHK 国谷裕子キャスター涙ながらの謝罪 やらせ疑惑「クローズアップ現代」

これは、すでにNHKも、TBS同様に、在日による現場支配が進行した結果と見るのが無理がないようです。

 

そう言えば、ニュース番組で番組のおわりに、テロップの間違いがあったことを頻繁に謝罪する場面が頻繁しております。

下請けのキーボードのオペレーターがネイティブな「日本人」ではなく、それをチェックする現場の責任者もネイティブな「日本人」では無いのかもしれない。

NHKが、視聴者から視聴料を徴収して運営している国家的なメディアが、下のリンクのようなTBSと同様の環境になるのだけは、避けたいものです。

それは、TBSから始まった。マスコミが在日に侵されて行った経緯
それは、TBSから始まった。マスコミが在日に侵されて行った経緯。 TBSが朝鮮総連の巧妙な圧力で、同社の無試験による在日朝鮮人枠の入社を容認し、結果在日朝鮮人によって。。。「国籍は変えられるが民族は変えられない」

コメント

  1. ココロのスキマ♡お埋めします より:

    お昼になればチャンネルをどれにしても
    コメンテーター達の伝言ゲームを見せられる
    アナタのお気持ち、お察しします

    いいでしょう!そんなアナタにこれをオススメしましょう
    いえ、お金は一銭もいただきません

    TOKYOMXで放送される、ニュース女子
    ネットで流される、虎ノ門ニュース
    というふたつの番組を是非見てください
    アナタは満たされた気分になるでしょう

    ですがお気をつけください。このふたつの番組を見れば
    二度とお昼のニュースショーを見てはいけません
    ワタシは視聴者の会で待っています、その気になったら、さあ、どうぞ

タイトルとURLをコピーしました