一週間で10万冊売れる本が平積みされない怪?日本はどうなっているの?

katsukazan

「今こそ、韓国に謝ろう」

百田尚樹氏の新刊本「今こそ、韓国に謝ろう」は、新刊本で一週間に100,000冊売れたベストセラー。

調べたら、アマゾンでもベストセラー位でした。

今日20日「虎ノ門ニュース」に出演した著者の百田尚樹氏が、打ち明けた事実が興味深い。

平積みされない怪

百田氏の話によると、ファンの方からメール連絡があって、「平積みされていなく、店員に問い合わせたら、店の裏から持ってきた」という話が紹介されました。

左翼は、先般の一橋大学小平祭での、言論封殺を行い、恣意的な力と動きを図書の販売という世界でも行使しているのではないだろうかと思えます

 

昨日、今日と、2日間、妙な場面に出くします。

 

その一つが安倍内閣の支持率の低下報道であり、あと一つが朝日新聞の編集委員の公式twitter発言とその削除です。

安倍内閣の支持率の低下報道

6月19日の21時のNHK・ニュース9のトップニュースが安倍内閣・支持立低下報道だ。

共同通信を含む新聞各社の世論調査による、軒並み50%割れの内閣支持率になりました。

共同通信 44%、

毎日新聞 36%

朝日新聞 41%

読売新聞 49%

産経新聞 47%

例によって、毎日、朝日、共同の偏向ブリが目につく、固定電話に対する世論調査結果です。

これでNHK、毎日、朝日は待ちかねたように、怒涛の安倍内閣支持率低下の報道をトップに持ち出し、NHKに至っては、10時からニュース9に続く、クローズアップ現代が、「波紋広がる“特区選定” ~独占入手 加計学園“新文書”~」を特集するという念の入りように、制作現場の偏向性が疑われます。

 

まるで「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を成立させた、安倍内閣バッシングのオンパレードです。

議会運営で、多少の無理はあったとしても、委員会採択を拒否したのは民進党です。

結果本会議の採択になるのは当然の成り行きです。

 

内閣支持率が下がって、野党の、否、民進党の支持率が上がったのか?

答えはノーです。

いうなれば瞬間風速的な低下と見るべきでしょう?

世論調査

内閣支持率が下がって、民進党の支持率が上がるのであれは、世論調査の整合性が見えない訳でもありません。

ところが、肝心の民進党の支持率は微増だにして無いのですから、滑稽です。

固定電和での電話による世論調査は、最近では、自動コールの音声ガイダンス調査が主流だそうです。

また、中には、固定電話で対応した家庭では、その家庭の年長者を指定しての調査とも聞きます。

時間帯にしても、20代から50代が在宅してる時間帯で無いところが普通ではありません。

まして、携帯電話が普及して、さらに世論調査にヒットする固定電話を持っている家庭は、高齢者所帯が多いはずです。

ネット環境に不慣れで、新聞とテレビ報道しか見ないような、高齢者所帯のへの1,000人余りのサンプリングが、果たして、10億2千400万人のサンプルになるのかは統計学的にも、あまりにも合理性がありません。

まして世論調査に、誘導的な設問がなされていないとも限りません。

共同、毎日、朝日の調査にはこの疑いが濃厚です。

朝日新聞の編集委員の公式twitter発言とその削除

朝日新聞・小滝ちひろ編集委員の朝日新聞公式ツイッターから、とんでもいない記事が発信されました。

内容は、17日未明に起きたアメリカ海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルドと、日本郵船が傭船するフィリッピン船籍のコンテナ船ACX CRYSTAL号が衝突した事故で、小滝ちひろ編集委員が「不明の乗組員にはお気の毒ですが、戦場でもないところでなにやってんの、」の投稿発信をし、後日ことの重大さに驚き削除した問題です。

イージス駆逐艦フィッツジェラルドは、3.11東日本大震災に「トモダチ作戦」にも参加した米海軍軍艦です。

問題は、朝日新聞社の風土に、日米同盟とその安全保障に携わる、米艦や自衛隊、それを政策として支持保守陣営に対する、生理的な嫌悪感が存在するのではないかと言うことです。

詳細は拙ブログのリンクを貼ります。

http://iikura-363.odoaba.com/2017/06/20/post-30/

明確に断定します。

日本の左翼性勢力の実数は、国会の議席の分析からも、およそ30%の3,000万人で、その10%の300万人が、朝日新聞の講読者の300万人と重なります。

この数が、日本の組織的反日左翼に実数であり、左翼を愛してやまない、進歩的なリベラリストであり、知識人という標準体で無い思考体型を有する集団とkazanは見なしております。

そうした係数から、従来の内閣支持率、50~60%が整合性を持っていると判断しております。

 

そうした日本の社会構造にあって、わずか30%に満たない左翼が、恣意的に、ベストセラ本の販売を制御したり、恣意的に情報を発信する日本社会の歪な精神構造を指摘したいのです。

左翼は、多様性を存在を認めるのがその主たる主張の一つだったはずです。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました