どちらの情報が正なのか・蓮舫センセーの戸籍開示情報

ニュース

日テレを初めとする、今までの報道の情報からは、簡単にい言えば、子弟の欄を伏せて、本人の関係事項蘭の開示をするという理解をしてました。

 

最近、発信者の文脈のつながりが理解できない場面に多々遭遇し、kazanの海馬の衰えに恐怖を感じます。

思わず、処方されているボケ薬、ドネペジル (donepezil) に手が伸びます。

 

一説によると、外省人である父親の事情から推察すれば、限りなく、中国籍の可能性が高く、それが事実であれば、台湾国の戸籍法(正式名称は未確認)では、台湾国籍離脱決定には申請後、5年位の時間がかかるらしいとの情報もあります。

すると、蓮舫センセーが離脱手続き完了したというのは、2016年10月ですから。。

 

18日の公開が楽しみです。

 

日テレがフェイクニュースなのか、フライングニュースなのか?

最初の情報発信者である蓮舫氏の意図的な陽動作戦なのか?

 

八路軍の陽動作戦は伝統的執拗さで、皇軍を悩ましたと、すでに鬼籍にはいった元職業軍人の父親からは、幾度となく聴いたことがあります。

今、検索サイトで「蓮舫 戸籍 公開」を検索すると、面白いように、情報がヒットします。

このジャンルの検索総数は 542,000 件 でした。

“二重国籍”問題 蓮舫代表、戸籍公開へ|日テレNEWS24
民進党の蓮舫代表はいわゆる「二重国籍」問題をめぐり11日、初めて自身の戸籍を公開する考えを示した。戸籍の公開により、蓮舫代表は日本国籍の選択を裏付けるとともに党内からあがっている「二重国籍」問題への「説明不足」との不満の声を抑える狙い。
【速報】蓮舫「戸籍謄本を公開するなんて言ってませ~ん!残念でした~!」
民進党の蓮舫代表は13日の定例会見で戸籍謄本を公開するつもりはないと意思表明した。事前の話ではしっかりと公開さ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました