投稿5時間で、3,000以上のリーチを頂いた背景をエフビーは考えるべき

facebook

はじめに

大変な事態になっているようです。感のいい方には、

台湾海峡黙示録・改さんの投稿 2017年7月15日

何の変哲もない、わずか307文字数の駄文記事が、投稿5時間で3,000以上のリーチを頂いたことに、二つのお礼を述べさせてください。

ひとつはエフビーをご利用なさっている、とてつもなく多数のユーザーさんの鋭敏な感性が、不肖kazan真意を、汲んでくださったことに対する感謝です。

あとひとつは、16時の投稿後30分過ぎてから三桁のリーチが始まり、五時間後の21時にはリーチ数が4桁の3,500以上のリーチをくださったことへの感謝です。

 

 

投稿5時間で、3,000以上のリーチを頂いた背景をエフビーは考えるべき

現状

公序良俗を厳守し、常識的で理性的な範囲内の自由な投稿でSNS空間を利用してきた多くのエフビーユーザーさんに異変が起きています。

kazanの友人のアカウントが、68,000人以上の参加者のいるグループでからブロックされたのです。

また最近エフビーでメッセージ入りの画像のみの投稿も大変多くなりました。

理由は、「言葉狩り」の対象からの回避です。

facebookをエフビーあるいはf社、中国をC国、朝◯人や韓国人を鮮人、あるいは朝鮮半島人と表記することで、ダイレクトな表現を回避するのは、テキスト上のキーワード検索からの回避の必要からです。

 

一方、このような投稿スタイルは、テキスト検索からの完全回避です。

背景

背景にはエフビーの言葉が狩りが過去に存在したことです。

「蓮見リスト事件」検索すれば、パヨパヨチーンという関連記事がヒットされます。

この事件の様に、エフビーのインサイダーによって、個人的に作られたデータベースが、反保守系の団体に渡り、彼らがそのデーターベースを利用していターゲットを絞り、『不適切』のボタンを押して、それが、複数にることで、エフビーが自動的に規制をかける仕組みを、巧み利用、ターゲットのアカウントを停止に追い込む状況がまず挙げられます。

 

過去の事件では、当事者を退職させることで、エフビーが決着を計りましたが、その時のターゲットの多くが、かれらが注入したウィルスで汚染され、

  • ターゲットのエフビー画面(インターフェース)の機能が変調をきたすケース
  • その汚染の程度が、「ハッキング」レベルになっているケース
  • 作成されたデーターベースを受け取った団体が、不正ソフトで、半自動で『不適切』のボタンを押して、ターゲットのアカウントに対しエフビーの通常の手順で規制をかけることを仕組み、実行している。

実態が明らかになりました。

 

その結果一度汚染されたアカウントは、複数回のペナルティーを受けることになり、最後はアカント削除になります。

このことは、過去に友達になった方から、幾度となく複数回の「友達申請」が受けることで証明できました。

ターゲット

保守系の一般的な投稿者で、アクティブな投稿を積極的にされているアカウントが対象です。著名な言論人は巧妙に避けているますが、市議会議員や、県議会議員クラスで発信力のある方はターゲットの対象です。

直近では小坪しんや氏がターゲットになりました。

まとめ

この他に直近の情報もありますが、長くなりますので、この投稿では割愛します。

何分、スマホ環境で、閲覧されている方が圧倒的に多いため、長文を避けたいのご容赦ください。

 

続番については、今回のような「阿吽の呼吸」を印象・喚起頂けるような画像メッセージで、ブログ案内を申し上げます。

 

なぜなら、すでにkazan自身が二度の停止と、1000人ちかい方の「ページのいいね」を頂いていた「エフビーページ・台湾海峡黙示録」は削除され、現在の「台湾海峡黙示録・改」になった経緯がございますので、自衛上そして対抗上ご面倒を、ご容赦くだされば嬉しいです。

 

エフビー、あるいは左翼系の悪質な利用者が、意図的に、エフビーの機能で合法的に、保守系をターゲットに、言論圧殺を実行している事実をお伝えしたいと思います。

 

いま保守系は70:30で、あるいは78:22の比率で、優位を占めており、改憲への一塚が現実のものになろうとしてます。

追い込まれ、左翼や反日左翼の執拗な工作や妨害は増えることはあっても、減ることはありません。

 

こうした状況は、つい最近、一週間のアカウント停止になった、福岡県行橋市議会議員でSNS発信者で著名な小坪しんや氏のブログを閲覧すれば、状況がさらに、具体的なるはずです。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】
    日韓関係についての過去の分析を行ったエントリを書き、同趣旨をFacebookに投稿したところ、アカウントが一週間の停止となった。あくまで民間サービスゆえ、運営判断に対し苦言
物言えば唇寒し・SNSの言論空間
「中国」を「チャイナ」と表記する異変 SNS・facebook上で、不思議な現象が起こっています。 メジャーな投稿者が中国の話題を取り上げる時に、「中国」表記を「チャイナ」にしている記事の投稿が目につくことに最近気が付きました。 ...

 

次回予告

  • グループのブロック
  • 浮かび上がってきた工作集団の見当
  • 対抗策と自衛策

等を個別にブログとtwitterで発進したいく予定ですので、よろしくお使い合いをお願いもうしあげます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました