某国の三戦(世論戦、心理戦、法律戦)の一端を担う、民放番組

katsukazan

中国の沿岸警備船の無害通航権は成立しない

珍しく7時過ぎに起床できたので、いつもは動画で視聴している「虎ノ門八時」をライブで視聴しました。

ライブだと視聴しながら、twitter発信でき、あとから、自身のタイムラインでそれがメモ代わりで確認できたり、自身のブログに埋め込んだりができので重宝です。

 

閑話休題、今日の「虎八」のほとんどのニュースのテーマが、どういうわけか、問題指摘点も、他の話題の解説の切り口も、朝日新聞、毎日新聞、共同通信社による、世論の恣意的な印象操作の問題に流れます。

 

視聴し始めると、耳に入ってきたのは、尖閣、対馬、青森県沖で中国船が領海侵入です。

「安倍憎し」でエキセントリックになったメディアの「印象操作」を前面に出した報道で内閣内閣支持率が急低下し、政府の世間への発信スタンスが変化見えます。

この機に乗じたように、多方面で領海侵犯を同時進行させる中国の沿岸警備船の陽動作戦である行動には海上警察権の発動と海保を支援する自衛隊の防衛出動が取り沙汰されるレベルに来ていると判断するべきではないでしょうか?

同時進行、三方面での領海通行は無害通航のレベルではありません、確信的な陽動作戦に従った、領海侵犯と確信します。

もはや、中国の沿岸警備船による無害通行権は成立しない事態と判断するのが常識です。

中国の三戦

中国共産党の、他国を攻略する戦術に「三戦」があります。

三戦は世論戦、心理戦、法律戦を言います。

世論戦

世論戦は相手国や世界の世論を自身の利益と目的を容認する方向に誘導することです。

簡単な事例として、安倍内閣への揺さぶりは、世論戦です。

メディアの偏向的なあるいは恣意的な番組制作や番組編成、ニュース報道、世論調査の設問とタイミングがこれに該当するでしょう。

もし在日朝鮮半島人の黒子がちゅうごくなら、構図はドンピシャで当てはまります。

泉放送制作社・TVの現場はここまで汚鮮されていた
TVの現場はここまで汚鮮されていた 泉放送制作で平日の番組表をぬり絵してみたらとんでもない結果に?#泉放送制作 pic.twitter.com/vffxRzdRsD — さっし (@sassy_3411) 2017年7月12日 ...

 

心理戦

心理戦、これは自国が相手国に肯定的に受けられる、あるいは反対に恐怖感で威圧することです。

パンダを貸し出したり孔子学院の設置による中国語や文化の教育普及、多くの観光客を送り出すこと等が肯定的な心理工作で、大型の艦艇を遊弋派遣するあるいは、多数の人員動員して力の誇示をする示威行動等が非肯定的な心理工作に該当します。

ちなみに、日本の動物園のパンダは、全て有償で貸し出されたもので、生まれたパンダの子供の所有権は中国にあります。

領海侵犯や、北京五輪聖火リレーで見せた、長野での中国人の動員とその時の暴動が該当します。

 

法律戦

法律戦は中国の反国家分裂法、領海法、国連海洋法なども、戦術面で「法律戦」としても利用されるときていされています。

この法理論を仮に日本の法律家が、法律論として適正な構成要件を国際法的に満足してると言う見解に達したとすれば、それもひとつの大きな法律戦の勝利です。

歴史戦

その他に、日本に対しては、歴史戦を挑んできています。

デッチ上げの南京大虐殺記念の博物館設置での反日教育、外国に在留あるいは帰化した中国系中華人による反日団体へのマンパワー、ツール、資金の提供で日本ディスカウント・反日世論喚起活動をすることなどです。

この典型が、米国在朝鮮半島人系米国人による、売春婦像設置運動を展開する団体への資金提供や、米国議会でのロビー活動があります。

余計なお世話だ、国連人権員会
国連の人種差別撤廃委員会が2014年9月に沖縄の住民を「先住民族」と承認するよう日本政府に検討を求めたと言う報道、あなたはどう思いますか? 支那中国の裏庭になった国連、その国連のさらに偏狭なプロパガンダと歪んだ理想主義に侵された国連人...

 

無害通航権

中国の三戦が実行されている日本の領海を中国公船が航行することはもはや、無害通航権は該当しません。

明らかに主権侵害です。

中国の尖閣、対馬、青森県沖で中国船が領海侵入に、海保が単独で対応できないのであれば、空自、海自がサポートするべき次元の問題です。

今すべきことは、遺憾砲、抗議弾、懸念伝達 の口撃では無く、海保の海上警察権の発動と海保を支援する自衛隊の防衛出動が具体化されて然るべきステージであることを明確にしたいと思います。

日本は土地・陸地としての専有面積では、世界で50数番目の国家ですが、専有海洋面積では、世界第5位の、紛れもない海洋国家です。

その海洋国家・日本が海洋国家としての主権を侵害されて、沈黙してる構図は漫画にもならないはずです。

 

政府が中国船領海侵入に懸念伝達 
政府は、中国海警局の船2隻が青森県沖の領海内を航行したことについて、17日に外交ルートを通じて懸念を伝えた。事実関係や領海侵入の狙いを明らかにするよう申し入れた…
表示できません - Yahoo!ニュース

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました