お公家さんと揶揄される外務官僚が劉少賓駐日中国公使に。。

ニュース

今回の抗議はFAXではなかった

お公家さんと揶揄される外務官僚が劉少賓駐日中国公使を自分のデスクの前に立たせてデスクを叩いて「この野郎!」とでも言って、懸念伝達したのだろうか?

政府の遺憾、抗議、懸念伝達と豊かな日本語表現の使い分けが理解できないと、国民は思っているのですから、相手の心理、立場を考る能力、DNAのない中国人に、日本の真意は正確に伝わるのか?

記事 2017.7.18 産経新聞 「政府が中国船領海侵入に懸念伝達」

政府が中国船領海侵入に懸念伝達 
政府は、中国海警局の船2隻が青森県沖の領海内を航行したことについて、17日に外交ルートを通じて懸念を伝えた。事実関係や領海侵入の狙いを明らかにするよう申し入れた…

コメント

タイトルとURLをコピーしました