これって、極悪犯罪そのものでじゃないの・某国産輸入の偽装うなぎ

ニュース

中国ウナギから基準値超える農薬、食品衛生法違反は不起訴 輸入した福井のウナギ店経営会社

浅草や繁華街で時折目にする、爆安のうな丼。

提供する方の呼吸と、提供を受ける客との間で、ある程度の暗黙の了解が出来ているのが普通です。

今は、どうか知りませんが、浅草松屋近くに激安ウナ丼の店が、あって、スナックの外国人女友達が、喜々として通っていたらしい。

あろうことか、kazanにゴチをするというから、ついていったら、その店で、びっくり仰天、悪いけど遠慮した事があります。

もう十年近く前の話です。

本人は、店と客との暗黙の了解事項が理解していないから、日本人の板前が調理するうなぎは国産だと思っていたらしい。

成り行き上、小柳に連れて行くことになり、うな重をゴチする羽目になって、ご散財した経験があります。

産地偽装食材の提供する会社と供給を受け営業する飲食店「うなぎ・割烹曙覧」

今日の記事は、2017.7.19 産経west の『中国ウナギから基準値超える農薬、食品衛生法違反は不起訴 輸入した福井のウナギ店経営会社』です。

正直、China産の食材で、うなぎはワーストワンの筆頭です。

人間の死体を養鰻場の池に投げ込んで、うなぎを太らせるなんてェ話も昔ありました。

薬物投与のうなぎ養殖は常識のChinaです。

これを輸入すること事態がであり、それが大ピラに流通することは、重大な犯罪だと思う記事です。

中国ウナギから基準値超える農薬、食品衛生法違反は不起訴 輸入した福井のウナギ店経営会社
名古屋地検は19日までに、基準値を超える農薬が残るウナギ約2.8トンを中国から輸入したとして食品衛生法違反容疑で送検された名古屋市中区の水産物輸入会社と会社役員…

 

福井市・「うなぎ・割烹曙覧」

中国から輸入したとして食品衛生法違反容疑で送検された名古屋市中区の水産物輸入会社から供給された食材を提供していた料理店・うなぎ・割烹曙覧を検索したら、『割烹「曙覧(AKEMI : あけみ)」に行ってうな丼を食べてみた』が、ヒットしました。

2016年6月26日の記事です。

これが事実なら、常習の店のようです。

facebookは閉鎖しておりました。

【要注意】 ハピリンの鰻・割烹「曙覧(AKEMI : あけみ)」に行ってうな丼を食べてみた【産地偽装でした(´・ω・`)】 | フクブロ~福井のワクワク発見サイト~
今回ご紹介する「曙覧(AKEMI)」は、福井駅西口再開発ビル「ハピリン(Happiring)」の2階にある鰻・割烹料亭。実際に店内に入り「うな丼セット」を注文し食レポ。どんな料理があるのか、メニューもバッチリ撮影してきました。ランチメニューからお寿司や一品料理まで、宴会にもピッタリのお店でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました