ニュース・防衛相に経験者起用を検討・ロイター

ニュース

防衛相に経験者起用を検討

 防衛相経験者として後任候補に浮上するのは自民党の小野寺五典、林芳正、中谷元、浜田靖一各氏。防衛相を経験していないものの、経済産業相や自民党選対委員長を歴任した茂木敏充政調会長を推す声もある。

 

反日左翼マスコミ・メディアの集中攻撃を受けている安倍政権にとって、年功や当選回数で閣僚を起用する余裕はないはずです。

党内不満はたかまることは、必須ですが、党内の取りまとめ、統制が優先されても、この非常時は乗り切らなければ、それは、日本の大多数、恐らく7割の支持者を持つ、日本の保守が、反日左翼に全面降伏したことを意味します。

これだけは、避けたい。

301 Moved Permanently
【内閣改造】できるか「身内びいき」払拭 「仕事師内閣」目指す構え
衆参予算委員会の閉会中審査が終わり、安倍晋三首相は8月3日の内閣改造・自民党役員人事に向け、調整を本格化させる。政権の「骨格」にあたる麻生太郎副総理兼財務相、菅…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました