ニュース「日本海」表記支持表明、6割弱にとどまる

ニュース

黙って紳士面を装おうていると、いつかは足元を救われる

韓国民間団体、「15万人」動員 「東海」表記へ世界各地で圧力

ただ外務省北東アジア課の取ったスタンス・「各国の状況を明らかにすれば、韓国のロビー活動の『草刈り場』になってしまう」リスクのへの配慮から、併記支持国名などを明らかにしていないとのことですが、このかろうじて採ったと思われる配慮は、少なからず可としたいです。

しかし韓国は民間団体のVANKを組織し、「15万人」動員で「東海」表記のための、世界各地で圧力行動を開始しています。

韓国民間団体、「15万人」動員 「東海」表記へ世界各地で圧力
日本海呼称の変更を求め、「15万人の会員」を動員し世界の出版社や政府機関などに働きかけを行う民間団体「VANK」の朴起台(パク・ギテ)代表が産経新聞の電話取材に…

 

 

韓国への戦略

韓国や中国の手法には、世界193カ国を過半数を自らの主張の影響下に置こうとする戦略が見えてきます。

 

大国の一票も、先進国の一票も、親日国の一票も、大多数を占める発展途上国の一票も同じ重さであることを忘れてはいけません。

 

ヒアリならあるいは、水際で防ぐことも可能かもしれませんが、そのヒアリにしても、気がついたら、かなり広範囲に拡散してしまった事例を考えるなら、従来より「お公家さん」と揶揄されてきた、紳士的な物腰の外務官僚のやり方に依存していて良いものかどうかの問題を提起したいと考えます。

 

幸いに、2020年東京五輪では世界中の国から多くの訪問者を迎える時期でもありますから、このタイミングに向けて、強力で浸透力と永続性のある宣伝PR活動というより、否、むしろ戦時・占領政策で行われる「宣撫活動」に近い位の方策を講じる必要があると考えます。

 

戦後70年経過しても、日本政府、外務省が、「はっちゃきこいて」世界に発信しても、また韓国への主張をしても、竹島の事態は一向に解決しませんし、見通しすらたっていない現実直視するべきです。

 

事、韓国や中国に関して、相手の無理難題がひとたび既成事実化すれば、その回復は不可能に近いか、途方もない不毛なエネルギーを費やす事になった経験は、「捏造慰安婦」「徴用工」「強制徴用」「南京事件」でしっかり学習したはずです。

 

いくら歴史的事実を書籍史料で説明しても、自分の家系は両班の末裔と称する現代韓国人が、すべからく、かって両班の基本的素養の絶対条件であった「漢字」に対しては完全な文盲であるという事実を排除できません。

 

今の朝鮮語は、日本の「かな文字」である、「表音文字」ですから、小学校低学年程度の漢字でも読解不能ですので、中学校レベルの歴史や史実を一切理解できるはずがありません。

 

それだけに、実力に近い力で、韓国の動きを封殺しなけらばならないと考えます。

おわりに

高雄でCNNを見ていると、特派員が使用しているスマホのほとんどがアップルではなく「サムスン」です。

特派員はそのサムスンのスマホを使って世界へ音声を発進し、同時にその様子をカメラマンが画像もリアルタイム、あるいは画像情報としてインタ-ネット経由で発進してるしていると判るシーンが、よく映像として見せつけられます。

おそらく、サムスンの販促の社員はこうした効果的な手法でPRをし、ブランドイメージを創出してるとすれば、CNNの報道記者に一台づつ端末を無償提供していたと想像しても不思議ではありません。

 

韓国人にとって、これくらいの手法は簡単な発想です。

 

こうした韓国人に対抗するには、綺麗事で済ませるという、スマートで安易な方法はあり得ないと考えます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました