沖縄は無政府状態ということか?

ニュース

沖縄で、基地移設反対派と称する過激派テロリストによる公共施設や道路での私的検問の被害者である依田氏が起訴される

政府は、沖縄県の自治、管理権を過激派に渡したということか?

これがまかり通るなら、沖縄本島は、沖縄独立国か琉球独立国で、ISならぬ、OS(オキナワステーツ)かRS(リュウキュウステーツ)ではないか?

 

町内にヤクザが、バリげードをつくり、町会に住んでいる通行人を検閲した。不当な検閲だから当然抵抗する。その抵抗に対して、ヤクザが威嚇し、物理的に対応したので、殴って怪我をさせた。

簡単な構図だ。

 

この状態と、ここまでの事態を看過した監督責任は、行政府の沖縄県と警察権を持つ沖縄県警にあることは明白です。

 

ヤクザを放置して、一般市民の自由な生活空間の自由を制限する行為は断じて糾弾されるべきであり、起訴は不当だ。

 

政府は沖縄県警と沖縄県を監督する、沖縄県知事を告発するべきです。

 

バリげードで私的検問をし、それによって、行動の自由、時間的自由を剥奪された人は名乗りを挙げ、それぞれにキッチリ慰謝料支払いを命じる司法手続きすぐにでもすすめるべきです。

その場合の被告は、基地反対運動で私的検問を実行している当事者、私的検問を命じた組織関係者、それを黙認看過した沖縄県警、翁長知事らが該当するでしょう。

国家公安委員会、法務省は直ちに有功な手立てを期待し注視したいものです。

依田啓示役員を傷害罪で起訴 基地移設反対派の男女を殴り、けがさせる 依田氏「とことん闘います」

那覇地検が依田啓示代表を傷害罪で起訴 基地移設反対派の男女を殴り、けがさせた罪状で 依田被告「とことん闘います」
那覇地検は6日までに、沖縄県東村高江に予定されていたヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)の建設に反対し、村道を封鎖し検問していた基地移設反対派の男女2人を殴ってけが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました