「筋の通らない理屈を言ったら100倍制裁をしなさい。」それでは忠告に従い某半島人に。。

ニュース

有名なニューヨークタイムズ・スクウェアの電光掲示板広告の費用は月30万~40万ドル(2400万円~3200万円)と言われています。

 

今日8月9日、産経紙は、韓国が世界で最も広告料が高いという“ひのき舞台”で日本のイメージを意図的に貶めるだけでなく、事実を歪曲(わいきょく)した反日宣伝手法を、ニューヨーク・タイムズスクエアの電光掲示板広告で、反日映画「軍艦島」の広告を打ったことと、それを在米帰化韓国系米国人の老人が問題視したことを伝えました。

 

初めは韓国系米国人が、例によっていつものように、反日活動をしたかと早合点して、記事を読んだため、平易な文章がにわかに前後が理解できなくて瞬間的に焦りましたが、二度読みしてようやく理解が付きました。

構図が解れば、簡単な話です。

  • 2年前に「慰安婦問題のデタラメ」を告発する手紙を、米ケネディ駐日大使(当時)宛てに書いた、在米の韓国系アメリカ人古老が再び、憤っている。つまり良い韓国人
  • この古老がタイムズスクエアの電光掲示板広告で発信された韓国映画の「軍艦島」広告を見て、再、び日本のイメージを意図的におとしめるだけでなく、事実を歪曲(わいきょく)した反日宣伝であることに憤った。つまりまともな韓国人もいたと言う救い

 

これだけの構図が、長年、ブログで、SNSで、朝鮮半島人の反日行動を非難するように思考回路が先鋭したkazanには、産経紙の意味合がすぐに理解出来ない、ある意味でのパラドックスに、瞬間はまり込んだようです(汗)

 

それにしても敵は常に新手を使って反日活動と、日本ディスカウントを仕掛てくることに、驚かされますが、ものは考えようです。

彼らの反日の思考体型を暴き出す卑劣な行動の実態を映画化しプロパガンダとして、世界中に拡散し、その最初に、タイムズスクゥエアーの電光広告塔を利用する手法です。

それも、経済規模では、日本の3分の一以下の韓国を、圧倒的な経済力で圧倒的に行うのです。

 

「朝鮮人の扱い方」 各国マニュアルというものがネットで紹介されています。

そこで当を得たポイントが紹介されていました。

「筋の通らない理屈を言ったら100倍制裁をしなさい。」

 

そして、最後に提案したいです。

「朝日新聞に米ニューヨーク・タイムズスクエアの電光掲示板広告を出させよう」

 

年に数ヶ月、世界への世論と印象操作が浸透するまで数年間、朝日新聞の費用で捏造慰安婦の誤報訂正広告を強制するのです。

それが嫌であれば、自主的に朝日新聞を休刊あるいは、解体を自主選択させるのも一案でしょう。

産経紙の記事

【編集委員発】事実歪曲「軍艦島広告」に憤り 韓国系アメリカ人古老、再び 真実告発へ動き出す旧制中同窓会
「慰安婦問題のデタラメ」を告発する手紙を2年前、米ケネディ駐日大使(当時)宛てに書いた、在米の韓国系アメリカ人古老が再び、憤っている。先月上旬、韓国映画『軍艦島…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました