専門家は「危機的な数字だ」(NHK)・そうは思わない(kazan)

ニュース

基地周辺で騒いでいる、毎日が日曜日のお父さん、アンタは即答できるのかい

それでは、彼らの祖父母世代は100%知っているか

終戦の日 14%が「知らない」 18歳と19歳世論調査

最もいい加減で、無責任だった団塊世代は70代に集中しようとしています。

全共闘世代がそれに該当します。

本土から沖縄に住民票を移動させたり、長期滞在で基地移転反対や米軍基地反対運動に参加している、プロ市民の中核年代が、このシルバー層です。

 

このシルバー層を含む、いわゆる団塊世代は、自身の子弟に、家庭での社会教育をしてきたのは何割でしょう?

少なくとも、kazanの先輩諸兄を見る限り、かなりお寒い状況であることは確かです。

 

もっと、怖いのは、この世代が果たして100%回答できるかどうかということですが、答えはノーです。

恐らく、数%は返答できないだろうと想像します。

この世代の数%がすでに痴呆が始まっていれば別ですが、そうでなければ、正しい回答が出来ない数%が存在するかぎり、むしろ、現在の18歳、19歳の認識率の86%が正解であった事に、少なからず安心感が持てる気がします。

 

それはひょっとすると、18歳、19歳の父母世代の正解率よりは同率か高いだろうと推察できるからです。

 

彼らは、テレビはあまり見ない一方、彼等の両親や祖父母世代が、テレビ世代で、時間のあるの人の多くはTV漬けが多いと聞きます。

 

そして、テレビに偏重しない彼らのほうが、バランス感覚に溢れた社会常識を持っていると創造します。

 

彼らが、TVの報道バラエティの格好のターゲットであり、ひょっとすると、高学歴者ほど、浅知恵と批判能力、更には自惚れだけが強い、軽薄な自称知的エリートだから、始末が悪い。

 

しっかりと、日本の文化風土を学習するべき年代はまさに、100%の正解を出すことが出来ないボケ前のシルバー層ではないかと想像します。

記事・NHKニュース

エラー|NHK NEWS WEB

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました