櫻井よしこと百田尚樹が言い当てた・アホな芸人に政治的発言をシナリオでいわせる言論バラエティ

katsukazan

櫻井よしこと百田尚樹が言い当てた

自身のブログのアーカイブを検索したら、日本の報道バラエティーの胡散臭さを指摘したのは2017年7月28日でした。

第3次改造内閣の発足が8月3日ですから、内閣改造が具体化した頃で、外野席でみていてかなりエキセントリックな投稿をしたものだと赤面しています。

いらい、執拗に、TBSを叩き、ついてはそれがNHKに飛び火し、放送法4条の的確な運用を要求するブログを投稿してきました。

ネットと国際放送しか情報入手手段の無い環境で、ともすれば、SNS上で、孤軍奮闘、トンチンカンな発信をしていたのではないかと振りけることしきりで、最近ではかなり落ち込んでいましたkazanです。

 

眠剤の服用も、アルコールの摂取もしなかったせいか、昨夜はほとんど眠れす、逆に早起きして、日本時間8時のからの「虎ノ門ニュース」をリアルタイムで視聴できました。

今朝は、櫻井よしこ氏と百田尚樹氏のコラボで、両氏に「芸人に政治的発言をシナリオでいわせる言論バラエティ」を手厳しく批判して言い当てていただき、鬱積していたものが霧散した高揚感を味わっています。

日本のバラエティーが一斉に行動した
バラエティーの一斉に行動 バラエティに、最近報道バラエティと言うジャンルがあることを知りました。 最近日本のテレビをあまり目れない環境にいるkazanは、このあたりに事情に、疎く、SNS情報で、その存在を知ることになりました。 ...

ここで追い打ちをかけたい

日頃より、自身の思考の糧としてしている両氏が言い当ててくれたのですから、お調子者のkazanは、まさに「豚も木に登る」の世界が開けた気分です。

これからは、

「厳正な放送法4条の適用」

「地上波使用権のオークション実現」

「NHKのスクランブル化」

を声高にSNSやブログで発進したい考えております。

この三件の実現が、民放の電通からの開放の始まりであり、NHKの偏向放送駆逐の最良の、かつ具体的な方法だろうと思います。

若い世代には、ネットがあれば、NHKは無くてもいいとする考えが浸透し始めています。

恐らく実態は高齢層のネット難民がNHK依存症に陥っているはずです。

追い込込みたい。。

 

関連アーカイブ

https://odoaba.com/katsukazan/?cat=586

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました