中韓朝がいれば、リポビタンは必要ないようだ

twitter

チベーション維持

体調がすぐれない時など、とかくブログ更新が億劫になり、モチベーションが低下気味になりがちです。

生来、意思が薄弱で、どちらかと言えば「鬱持ち」のkazanには、そうした傾向が顕著です。

こんな時に、産経新聞を見ても、沖縄タイムスや琉球新報を見ても、最近たいして、闘争心が湧き上がらず、洗面所で、自らの顔の左右を両手で気合い入れしても、痛くて、少々血行が良くなるくらいで、モチベーションは一向にあがりません。

 

こんな時、インターネットで行うキーワード検索を、自身のtwitterアカウントの上で行うと、SNSユーザーの多様なtweet記事が検索タイムラインの出てきますから、大変結構な刺激になります。

A型で、巨人ファンの典型的な日本人の見本のような自身の日頃の主張が、タイムラインを見ると、まだまだ、闘争心の少なさを認識させられます。

それもそのはずです。

日本人の大多数が、保守的な思考を持っていて、最近の調査では、反中、嫌韓感情が隅々まで浸透し、その広がりをみせていますから、過激な発言にはまだまだ先輩諸氏が控えているが判り、自身の発言がさほどウルトラでないことに、少なからず安心をしたり、反省したりと、多角的な自己診断が可能になります。

そんあとりとめもない事を考えながら、遭遇したtwitter記事に過剰反応してシッカリ140文字におさえてリツイィートしました。

 

 

 

自己分析

夏風邪でダウンし闘争本能が沈静化子弟kazanですが、最高の良薬が、中韓朝叩きであることが実感できました。

気分は覚醒され、さらに結構持続されます。
ブログライター、SNSポスターにはシャブなんか必要ないですね。

 

中国と、隣国がしでかすことを、敏感に反応して、カウンターを発信する

これが最良に健康な精神状態、闘うコンセントレーションの維持に特別の効用があることを実感する、今日はそんな日になりましたです。

 

この手法でブログと取り組むスタイルを確立してみたいと考えましたので、早速のkazanの発信に関連したtwtterタイムラインを紹介します。

中国人に関するTwitterニュース
@BuyVolatilityさんの10 時間前のツイートです。米、中国人記者の滞在日数を制限 中国の米有力紙排除に報復措置 | 2020/5/.. - みんなのコメントを見て会話に参加してみましょう。
韓国原潜 - Twitter検索
韓国原潜に関連する最新のツイートです。みんなのコメントを見て会話に参加してみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました