北朝鮮、全ては国連安保理事会以降かもしれない。

twitter

CNN,BBC-Breaking両tweetタイムラインは、この48時間の殆どが、ハリケーンIrmaの情報を発信しています。

BBCが一件だけ、メキシコの地震を発信です。

10数分前に、時事通信が国連安保障理事会の情報を発信しました。

時事ドットコム

 

9月9日の北朝鮮建国記念日に、恒例の、アニバーサリー花火?をしないことが、奇妙な平静状態になっているような感じがします。

狂犬のような北朝鮮の狡猾な従来の行動とプロパガンダ、挑発行為の行動を分析する限り、中国が1段踏み込み、ロシアが仮に傍観して、窮地にお追い込まれても従来の行動方式は変わらないでしょう。

 

「雑草を食べても、北朝鮮人は現状を変える事はない」というロシアが指摘したとおりでも、国民の生命・財産・人権価値がゼロが感覚しか無い独裁者にとって、国民生活、国家経済がどうあろうとも、独裁者の食生活と日常生活が影響されない限り、大したカードにはならないでしょう。

これはヤクザ組織の下のものが、シノギの上納で塗炭の状況に追い込まれていても、防弾ガラスの白いベンツに乗った組長の生活は一向に変わらないのに似ています。

 

日頃何かと口うるさく、「平和」「人権」を唱えるグループがだんまりなのが不思議です。

お花畑症候群の人は、やはり、オツムの構造が特別高等に出来ているから、超能力があって、「こんなのはリスクではない」と判断しているのでしょう。

 

つくづく、kazanも学生時代に、もっと社会科学系の学習にいそしみ、政治意識に鋭敏になり、過激な政治闘争に参加していれば、お花畑症候群のお仲間になっていれたかもしれないことを、時折悔やむことがあります(笑) 14:20 JST

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました