衆院解散“追い風” 内閣支持率5割回復、自民支持38・0%に増加 民進党は下落

facebook

産経紙阿比留瑠比産経新聞社政治部編集委員のFB投稿

7月ごろ、今回の内閣支持率低下はもう回復しないと言っていた識者のみなさん、どうしますか?

阿比留 瑠比さんの投稿 2017年9月17日

きっとダンマリだろう

kazanだって気まずいものには蓋をします。

 

まして左翼は、いたって弱い人間ですから、取る行動はおのずから知れています。

ダンマリを決め込んで、機を覗いますが、どこまで続くか。

しまいには、徒党を組み「弱者ヲ~!」「少数派ノ~!」とか言って顔を出すでしょう。

すぐに紅衛兵のような集団で凶暴化します。

これに破防法で厳格に対処していくのが適当です。

 

一方、保守の信念は日本の多数派の支持に立ったものですから、その本質は正論であり日本の多数派の言論や心情、社会や風土を背景にしているだけに、強靭なものがあります。

台灣から北北東に向けて団扇を扇ぐ

ほとんど毎日、保守の、リアルの立場でブログやSNSで発進していると、時には忌々しい左翼の勢いに、疲労感を覚え、無気力になる時があります。

kazanの場合、そんな時は得てして、「うつ状態」です。

こんな時は、ベッドの潜り込み、時には寝返りをして、運動がてらに、北北西に向けた団扇を扇ぎます。

この風は、憲法9条の御札よりご利益があります。

 

煽いだ風は、安倍政権の追い風になっているかもしれない。

 

そのせいか、最近ネット、動画、ポッドキャストからはほとんど反日左翼は消えてしまいました。

残るは、新聞とテレビですがテレビは将来、オークションの導入で、窮地に追いやられれます。

時代は明らかに、リアルに有利に展開しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました